BTSの「DOPE」ミュージックビデオが7億再生を突破した。2015年4月に発売されたMini Album『花様年華 pt.1』の収録曲「DOPE」ミュージックビデオのYouTube再生回数が9日午後4時37分ごろ、7億再生を超えた。 これでBTSは通算9作目の7億再生ミュージックビデオを保有することになった。

 「DOPE」は、昼夜を問わず音楽に打ち込むBTSメンバーの自伝的ストーリーを歌詞にしたエレクトロニックヒップホップ曲だ。 強烈な色感が目立つミュージックビデオは、警察、探偵、会社員など多様な職業人に変身したBTSの姿と節度ある群舞が映し出され、一味違った見どころがある。

 特に強烈なパフォーマンスが特徴の「DOPE」ミュージックビデオは、 公開当時に始まった「リアクションビデオ」の流行を追い風に大きな話題を集め、2016年10月にBTSミュージックビデオとしては初めて1億再生を突破した。

 一方、BTSは計35本の億単位再生数のミュージックビデオを保有している。各14億再生の「Boy With Luv (feat. Halsey)」、「DNA」、各13億再生の「Dynamite」、 11億再生の「MIC Drop」リミックス、各10億再生の「FAKE LOVE」、「IDOL」、8億再生の「Blood Sweat & Tears」、7億再生の「FIRE」、「Dope」、各6億再生を記録した「Save ME」、「Butter」、各5億再生の「Not Today」、4億再生の「Spring Day」、「ON」Kinetic Manifesto Film、「Life Goes On」、「Permission to Dance」、各3億再生を突破した「Boy In Luv」、「Black Swan」、各2億再生の「War of Hormone」、「I NEED U」、「ON」、「No More Dream」、「Dynamite」(Choreography ver.)、各1億再生を突破した「Danger」、「Just One Day」、「We are bulletproof PT.2」、「RUN」、「Serendipity」、「Singularity」、「IDOL (Feat. Nicki Minaj)」、「Dynamite」B-side、「I NEED U」 (Original ver.)、「Ego」、「Interlude : Shadow」などがある。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)