BE:FIRSTのレギュラー番組J-WAVE(81.3FM)「SPARK」の番組内で、今春リリース予定の2nd Singleから先行配信曲「Brave Generation」が1月31日に配信されることが発表され、オンエア解禁された。合わせて公式SNSでは、最新のアーティスト写真も公開されている。

 この曲は、JFL系列ラジオ局(FM NORTH WAVE/J-WAVE/ZIP-FM/FM802/CROSS FM)が全国5都市から発信する合同企画「JFL presents FOR THE NEXT 2022」オリジナルテーマソングとなっており、次世代を担う全国各地の「NEXT GENERATION」アーティストと、これからの日本の未来を担っていく「NEXT GENERATION」を、『音楽の力で、音楽と共に、応援したい!』という強い思いのもと、「SONG FOR THE NEXT GENERATION」をテーマに等身大のNEW GENERATER ”BE:FIRST”が、2022年1発目の新曲としてリリース。

「Brave Generation」ジャケ写

 本楽曲は、数々の注目アーティストのヒット作品を手掛けるプロデューサー・KMの歪んだギターのリフとエレクトリカルなシンセ音が響くオルタナティヴなトラックに合わせ、コロナ禍で先行きの見えない時代で、もがきながらも前に進む若い世代の背中を押し鼓舞する歌詞とメロディーを、同世代で同じ時代を生き抜いている“Novel Core”とBMSG代表“SKY-HI”が書き下ろし、この時代に様々な苦難を乗り越えて「今」を掴んだ“BE:FIRST”が唄う、エモーショナルなファイトソングとなっている。

 また、「FOR THE NEXT」では、3月4日にライブイベント「LIVE FOR THE NEXT」をLINE CUBE SHIBUYAで開催。「FOR THE NEXT」のテーマソングを担当する“BE:FIRST”に加え、彼らの所属レーベル「BMSG」代表の“SKY-HI”、そしてレーベルメイトの“Novel Core”と“Aile The Shota”が出演。「BMSG」アーティストが集結し、パフォーマンスを披露。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)