=LOVEと≠MEが18日、都内で『=LOVE / ≠ME 成人式スペシャルイベント 2022』を開催した。両グループから成人を迎えた 瀧脇笙古(=LOVE)、 落合希来里(≠ME)、河口夏音(≠ME)、鈴木瞳美(≠ME)の4人が参加。MCは山本杏奈(=LOVE)が務めた。イベントでは一般常識クイズなどで盛り上がった。

 ファンクラブ会員の中から抽選で選ばれた観客を入れたイベントがスタート。まずはそれぞれのファーストネームを使用した「あいうえお作文」を披露することに。

 瀧脇は笙古(しょうこ)を使って「初心を忘れず、嬉しい報告が、今年もたくさん出来ますように…」。

瀧脇笙古(=LOVE)

 落合は希来里(きらり)で「キラキラ輝くための、ライバルは自分自身、理想を現実にしていくぞー!!」

落合希来里(≠ME)

 河口は夏音(なつね)で「なにー!? ノイミーの中で運勢が一位だから、つってね!売れる気満々だよ!河口は、ねえ見てて!大人なレディになりますよ□」(□は白抜きハートマーク)

河口夏音(≠ME)

 鈴木は瞳美(ひとみ)で「ひとみちゃんを、とっても愛してる、みなさんに恩返しがしたい」と、抱負を伝えた。

鈴木瞳美(≠ME)

 恒例となった一般常識クイズでは、今年の干支を答えるものや、冬季オリンピック開催地から森林面積を「%」で答えるものなど、簡単なものから難問まで幅広く出題された。冬季オリンピック、2回目の日本での開催地の問題に3人が「東京」や「福岡」と回答する中、瀧脇1人が「長野」と見事正解。

鈴木瞳美(≠ME)

 その次に出された難問である日本の森林の面積を答える問いに、勘で書いた瀧脇が正解の67%のニアミスとなる「70%」と回答し正解するミラクルを見せた。結果5問中3問正解した瀧脇が優勝した。

瀧脇笙古(=LOVE)

 今回抱負を描いた色紙を会場にいる中から抽選で4人にプレゼントするコーナーを行い、最後はイベントを終えての感想を一人ずつ述べた。

『=LOVE / ≠ME 成人式スペシャルイベント 2022』の模様

 瀧脇は「一般常識クイズは本当にドキドキしていたから、何とか正解できるところは正解できたんじゃないかな思っています。人生で一度の成人で振袖姿を皆さんに生で見ていただけたことが嬉しかったです」。

 落合は「イコノイ成人式を毎年見てきて、振袖姿きれいだなと思っていたら自分の番が来てしまって。地元でやる成人式よりもイコノイ成人式の方が成人したことを実感しました。こうしてファンの皆さんに振袖姿を見ていただく機会はないので、しっかりと目に焼き付けていただけたらなと思います」。

 河口は「私がイコラブさんのファンだった頃にプレゼントが当たったことがあって、自分が引く番になって嬉しいし、ノイミーになったからこそ振袖を何回も着れて、本当に最高のイベントでした!」

 鈴木は「ノイミーに入った頃は高校2年生だったんですけど、あっという間に20歳になって、今日まで間が空いていたので、イベントで改めて成人なったんだと感じることができました。一生に一度の大切な日を皆さんと一緒に過ごすことができて本当に楽しかったです」と、充実していたことを伝えイベントを締めくくった。【取材・撮影=村上順一】(振袖衣装提供=オンディーヌ)

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)