【第72回NHK紅白歌合戦/12月31日/国際フォーラム】昨年に続き大トリを務めたMISIAは、「明日へ 2021」と「Higher Love」を歌唱した。

 歌唱された「明日へ」は、東日本大震災復興応援メッセージソングとして、書き下ろされた楽曲。2021年11月19日には一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」で、披露されたのも記憶に新しい。

  2021年は『東京2020オリンピック』での国歌斉唱、そしてコロナ禍での医療従事者支援や自身のライヴ活動など、数多くの人々へ音楽を通じ勇気や希望を与えてきたMISIA。ピンクのドレスで登場。ストリングス隊をバックに情感を込めた歌声をホールに響かせる。エンディングでのエネルギッシュで伸びやかな歌声は圧巻だった。多くの人の琴線に触れたパフォーマンスだった。

 これで大団円かと思いきや、藤井風との初コラボ曲「Higher Love」を歌唱。藤井 風がピアノ伴奏するというサプライズ。大トリにふさわしいステージで『第72回NHK紅白歌合戦』を締めくくった。

この記事の写真

ありません

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)