豆柴の大群が、12月22日に発売する両A面シングル「昨日は戻らない/恋のフルスイング」より、先日先行配信された新曲「昨日は戻らない」のミュージックビデオを公開した。

 10月3日に舞浜アンフィシアターで行われた豆柴の大群特別公演「豆柴の大群の疾走」にて初披露された本楽曲は、腕時計ブランド「UNDONE(アンダーン)」とのタイアップソングになっており、“個性の深堀り、時を刻む”をテーマに制作。

 ミュージックビデオは「大丈夫サンライズ」を手掛けた大喜多正毅氏が監督を務め、時計の秒針をイメージした振り付けとフォーメーションで今作の壮大な世界観が表現されており、メジャーデビュー1周年を迎え成長を遂げた各メンバーの表情にも注目。「大丈夫サンライズ」に続く、豆柴の大群のエモーショナルな代表曲の1つとなることを期待させる内容になっている。

 また、合わせて、両A面シングルのアートワークが解禁された。

 それぞれの形態のアートワークには豆柴の大群メンバーのフィギュア(フィギュア付き初回生産限定盤に付属)が登場し、コンセプトはクリスマスプレゼントとなっており自らがおもちゃになりファンが手に取って楽しめるような可愛らしい仕上がりになっている。

「昨日は戻らない/恋のフルスイング」形態一覧

 フィギュア付き初回生産限定盤は「豆粒の大群 OFFiCiAL SHOP」「mu-mo SHOP」限定商品(メンバー5体1セット)となっている。

 2020年10月7日のメジャーデビューから4日という史上最速の早さで東京ドームに立ち、同年10月24日に昭和女子大学人見記念講堂にて初のワンマンライブを開催。年末には「第62回 輝く!日本レコード大賞」の新人賞の受賞、100円ショップでアルバムを先行販売するという前代未聞の企画を実施。

 2021年2月にはTBS「水曜日のダウンタウン」内の企画にてファーストサマーウイカとのフィーチャリング曲をリリース。12月からは東名阪でIxR(AKB48)、カミングフレーバー(SKE48)、STU48との対バンツアー「豆柴48」の開催が決定している。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)