世界No.1※スコッチウイスキーブランド 「ジョニーウォーカー」のオンラインライブシリーズ“The LIVE-HOUSE”第2弾となる STUTSのライブ動画を6月25日20時より公開した。※ IMPACT DATABANK 2020 に基づく販売数量

 ライブには、ラッパーのDaichi Yamamotoと、人気ロックバンドSuchmosでキーボードを担当したTAIHEIが参加している。

 さらに、参加アーティストとして、新たにSOIL&"PIMP"SESSIONSとLucky Kilimanjaroの参加が決定した。7月9日に公開されるSOIL&"PIMP"SESSIONS のライブにはラッパーのAwichも参加。

■“The LIVE-HOUSE”第 2 弾|STUTS ライブ動画について

 25日公開されたSTUTS のライブ動画では、「Conflicted」など全4曲を披露しており、そのなかでも、Daichi Yamamoto の新曲「Cage birds」は今回ライブ初披露となる。

 また、“KEEP WALKING 迷ったら、ときめく方へ。”という本プロモーションのテーマに合わせ、STUTS、Daichi Yamamoto、TAIHEI のスペシャル対談が実現した。STUTS や Daichi Yamamotoが曲作りで迷った時に進む方向や、コロナ禍での音楽活動、さらにSuchmos活動休止時にTAIHEIが感じたことなど、彼らの音楽観や人生観に迫る。

■“The LIVE-HOUSE”に SOIL&"PIMP"SESSIONS と Lucky Kilimanjaro の参加が決定

 追加アーティストとして、”爆音ジャズ“と評されエンターテイメント性にあふれた演奏でライブを中心に活動する SOIL& "PIMP"SESSIONS と、東京を拠点に活動する Lucky Kilimanjaro の参加が新たに決定しました。SOIL& "PIMP"SESSIONS のライブ動画は7月9日に公開され、ラッパーのAwichも参加。また、Lucky Kilimanjaro のライブ動画は8月6日に公開予定。

【JOHNNIE WALKER PRESENTS “The LIVE-HOUSE”概要】

“The LIVE-HOUSE”は、「ジョニーウォーカー」の創業者ジョン・ウォーカーが歩み始めて約200年間、自身の直感を信じて、ときめく方へと歩み続けたブランドの歴史になぞらえて、現代を生きる人へ“KEEP WALKING 迷ったら、ときめく方へ。”のメッセージを伝えることを目的として、直感を信じて歩き続けるアーティスト達によるライブとトークを届ける。
6月18日(金)に第1弾である大比良瑞樹のライブ動画を公開し(アーカイブ公開中)、今回のSTUTSのライブ動画が第2弾となる。

この記事の写真

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)