NEWS

 NEWSの小山慶一郎、加藤シゲアキ、増田貴久が18日放送のフジテレビ系『さんまのまんま』初夏SPに登場。3人での初トークバラエティ出演となり、明石家さんまとのトークで盛り上がった。

 現在、3人で活動しているNWES。当初は9人いたことから小山が「最初、野球できたんですけどね」とすれば、加藤は「今もう過半数減ってるんで、野党だと思ってます」と自虐するなど、冒頭から大いに盛り上がった。

 先日、V6が解散を発表したことで、ジャニーズの中では、デビューの順番で言えばKinKi Kidsに次ぐグループになることを説明。加藤は「よく“新生NEWS”って言われるんですけど、ずっと“新生”なんですよね」とも語り、さんまを笑わせた。

 さらに、トークはSNS事情にもおよび、さんまは「君らはSNSやらないのか」と聞くと、3人はやっていないと返答。加藤は「ジャニーズ全体でダメなわけじゃないです。やってるグループもありますし」とし、「まだその話に行きつくところまで心の余裕がなかったです。とにかく1年間、乗り切るみたいな」と続け、3人体制となってからの活動に集中していたことを振り返った。

 増田は「それどころじゃなかった」とSNSについて検討する余地がなかったと説明。増田は「夜中の2時くらいになんか暗いことを…」と仮にツイッターなどをしてもネガティブな発言をしてしまいそうと口にすると、さんまは大笑い。「もう少し心に余裕ができてからじゃないと」と加藤も同意した。

 そうした中、ジャニーズの「Johnny’s web」には、写真などをアップしていることを語る増田。そのサイト上で、小山が若者のような自撮り写真をアップしていることを明かした増田は「うわっと思って…」と驚いたことを紹介。加藤もライブ後、翌日のブログに自身の寝顔を撮影していた小山に驚かされたようだ。

 これに小山はうなだれつつも「僕はインスタやりたいんですよ」と願望を口にしたが、増田は「やらせないほうがいい」と待ったをかける。さんまは「小山は意外とナルシストなんだ。加藤がナルシストやと思ってた」としたが増田は「小山です」と即答し、小山も「自分(のことが)好きなんですよね」と応じた。

 ただ、その場のトークは“よくないね”ボタンの必要性などで盛り上がることとなり、小山は「もうやめよ、やめよ、やんないやんない」とも述べるなど、頭を抱える結末を迎えていた。

Photos

none...

記事タグ 

コメントを書く(ユーザー登録不要)