Hi Cheers!(読み:ハイチーズ)が、4月6日放送スタートのオリジナル特撮ドラマMBS/TBSドラマイズム「ガールガンレディ」のエンディング主題歌を担当する。

 「ガールガンレディ」は、女子高生達が学校を舞台に、ドラマのキーアイテムとなるプラモデルの銃を使って“生き残りをかけたバトル”を行うオリジナルストーリー。原案・BANDAI SPIRITS、企画・ADKエモーションズと特撮のスペシャリストが集結して挑む、新時代の大人向け特撮ドラマとなっている。

(C)「ガールガンレディ」製作委員会・MBS/BSP

 エンディング主題歌となる楽曲のタイトルは「monologue」。Hi Cheers!としては初の書き下ろし楽曲となる。月川玲(Ba&Vo)とChie(Gt&Vo)がメインボーカルを務める、儚くも切ないドラマの世界観とマッチしたミディアムバラード楽曲。

 エンディング主題歌の決定に合わせて、新アーティスト写真も公開している。

Hi Cheers!コメント

 ドラマの主人公・小春は、幼いころ仲良しであった松子と距離を感じる関係になり、お互いの気持ちを確かめ合うことができない状況にいます。

 同じように僕たちも、コロナ禍によるリモートなどで人と離れてしまい、自分の思いを「素直に伝える」ということに対して、より勇気が必要になったと思いました。

 僕たちの新曲を通して、そっと背中を押すような勇気を感じていただけると嬉しいです。

この記事の写真

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)