PKCZ(R)の新曲「煩悩解放運動」のミュージックビデオがPKCZ(R)オフィシャルYouTubeチャンネルで1日21時に、プレミア公開された。

 待望のMV公開に先駆けたメンバー参加のライブ配信と、プレミア公開には日本だけでなく、タイ、香港、ロシア、など世界からファンが集まり、メンバーと共にMVの公開を祝った。生配信ライブでは、PKCZ(R)の新たなクルーとしてJOMMYが加入するというサプライズニュースも発表された。プレミア公開でのチャットでは「めっちゃ好き!!」「ちょっと待って楽しすぎ天才!笑」「最高すぎた!!」「煩悩解放運動聴くとテンション上がる!」というコメントが飛び交うなど大盛り上がりの公開となった。

 今回のミュージックビデオは、ジャケット同様に新進気鋭のアートディレクター 村田実莉が手掛けており、新たなPKCZ(R)をファニーでサイケデリックに表現。今までにない振り切った作風で「こんなご時世だからこそ、鮮やかで楽しいMVで皆さんにも煩悩解放して見て頂きたい!」というメンバーの思いが込められている。

 MVの内容は、煩悩大解放な演出が盛りだくさん。雲が可愛い犬に変わったり、白濱亜嵐がグレープフルーツになって飛び跳ねたり、ジェットコースターに乗って巨大VERBALに突入したり、更には、SNSやYouTubeで話題のパフォーマー「ぼく脳」直伝 ”スメルDJ" を EXILE MAKIDAI、DJ DARUMAが初披露!フルーツで構成されたオリジナル”スメルDJブース”から視聴者に音楽(と香り?)をお届けするなど、まさにこれまでにない作品となっている。

PKCZ(R)

 メンバーの白濱亜嵐は「LDH史上ナンバー1ぶっ飛び作品です(笑)僕も好きな世界観で曲のサイケデリックな感じを色味とシーンで表現出来ていると思います!街中にあるような植木のDJブースで機材はフルーツ、ヘッドホンはバナナ。僕がジェットコースターに乗ってVERBALさんの口の中に入っていって。。さぁ説明だけでも凄い世界観です。でも、ぶっ飛んでるだけじゃなく根底にある楽曲の表現はすごく出来ているので全人類に観てほしいです。」とコメント。

 さらに、PKCZ(R)として初の試み。音楽プラットフォーム「Spotify」のモバイルアプリ内機能、 Canvas機能で「白濱亜嵐の煩悩解放動画」を更新中。実際に映像を見たファンたちからは「めちゃくちゃかわいいです!」「So cute!」「吸い込まれました」「沸き散らかしました!ありがとうございます!」など喜びの声が溢れた。期間限定で毎週動画が更新される。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)