Toshlが、20日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーションの3時間半SP』(18時30分〜)に生出演。同番組で恒例になっている「Toshl押し3択」でAdoの楽曲「踊」と、急遽Superflyの「タマシイレボリューション」の2曲をカバーし、ネット上で反響を集めた。

 「Toshl押し3択」とは、3つの楽曲から視聴者によるリアルタイム投票で選ばれた1曲を歌唱するという企画。

 今回のテーマは「夏のアゲうた」。候補曲はToshlが選出。今回の3曲には選ばなかったがその中にはB'zの「ultra soul」、RADWIMPSの「前前前世」、Mrs. GREEN APPLEの「青と夏」なども候補に。色々試した結果、選ばれたのはWhiteberryの「夏祭り」(ジッタリン・ジンのカバー)、Superflyの「タマシイレボリューション」、Adoの「踊」の3曲。

 そして、3曲の中から、視聴者投票で1位に選ばれたのは、声色を変幻自在に操り、ミュージカルを見ているような曲だと解説していたAdoの「踊」。Toshlは今まで歌ってきた中で難易度は1位だと言い、「聴いているだけでぶっ飛びますね」とコメント。

 ビルの屋上に設置されたステージで金色のスーツに身を包んだToshlが、この曲の印象的なフレーズ<ふわふわ>というファニーな歌詞を歌う姿はレア。そして、ロック魂炸裂のエネルギッシュな歌声と繊細な歌声を巧みに使い分けながら、ノリノリでパフォーマンスし、オリジナルとはまた違った表情を見せた。

 そして、出演する予定だったORANGE RANGEの代打として「夏のお祭りソングSPメドレー」のコーナーに急遽Toshlが参加。ジャケットの下に着用した愛犬にゃんたろうのイラストがプリントされたシャツをチラ見せしながら、Superflyの「タマシイレボリューション」を披露し、圧巻の歌声と「気合入れてけー!!」のシャウトをお茶の間に届けた。

 SNS上では「Toshlさんの踊が圧巻すぎた」、「最高の元気もらった」、「めっちゃ興奮した」、「まさか、もう1曲来るとは。完璧油断していた」など、反響を集めトレンド入りした。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)