各種配信チャートで1位を席巻し、今熱い注目を集めている“小説を音楽にするユニット”YOASOBIのボーカルikuraとしても活動し、アコースティック・セッション・ユニット“ぷらそにか”にも参加しているシンガーソングライター幾田りらが、2019年11月にリリースしたオリジナル曲「ロマンスの約束」が、テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA」で放送される『今日、好きになりました。』シリーズ最新作『今日、好きになりました。向日葵編』の主題歌に決定したことが7月19日、わかった。

 楽曲は、今回の為にリアレンジを行い、2021年7月26日(月)22:00よりスタートする『今日、好きになりました。向日葵編』の番組内にてオンエアが開始となる。

『今日、好きになりました。』

 彼女らしさを感じるピュアでPOPなアレンジに、優しく語りかけるような歌詞と歌声が際立つラブソングとなっている。

 音源はいち早くこちらのティザー映像でも聞くことが出来る。

幾田りらコメント

恋心は一度芽生えると成熟していくまでが一瞬で、あっという間だなと思います。限られた時間の中で募っていく想いと、今回の楽曲が、高校生や見届ける人の心とリンクしてくれたら嬉しいです。高校生でしか味わうことのできない青春が、どんな恋模様を織り成していくのか今からとても楽しみです。「ロマンスの約束」は、大切な人と同じ未来をみたいと願った曲であり、いつまでも変わらない想いを抱いていたいというメッセージを込めた楽曲です。この曲を書いた高校生の頃の瑞々しさをふんわりと感じながら、月日が経った今の新しい私の声が乗って、よりリアルなラブソングになったように思います。

楽曲情報

リリース未定

幾田りら「ロマンスの約束」
作詞・作曲:幾田りら
編曲:星銀乃丈

◆ABEMA『今日、好きになりました。向日葵編』予告映像

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)