BTSが、バーティカルシアターアプリ「smash.」のイメージキャラクターに起用されたことが22日、わかった。

 SHOWROOMはスマートフォンでの視聴に特化したバーティカルシアターアプリ「smash.」のイメージキャラクターにBTSを起用し、6月22日よりBTS出演の新TV-CM「さあ世界へ」編・「レッツピック」編を全国エリアでオンエア開始。

 30秒CMは全国で、15秒CMは関東、関西、中部エリアでオンエア。新CMには、6月18日からsmash.で独占配信するBTSオリジナルコンテンツを一部使用。一部無料で独占配信中のsmash.オリジナルコンテンツでしか見られないBTSの様々な一面を、新曲「Butter」にのせて体感できるCMに仕上がっている。

 smash.独占配信中の BTS オリジナルコンテンツ2021年6月18日(金)より smash.で独占配信スタート。smash.で配信されるコンテンツが日々生み出されている仮想都市“smash.city”。この街で過ごす BTS の休日が、朝・昼・夜の時間軸で描かれています。毎週金曜日に公開する新エピソードは、そのエピソードテーマと同時刻(日本時間)に配信開始予定。

 配信タイミングと同時にコンテンツを楽しむことで、BTS と同じ時間軸を共有することが可能です。ファーストエピソードを含む、BTSオリジナルコンテンツの一部エピソードを、smash.で無料配信する予定。無料となるエピソードや、無料で視聴できる配信時間については、smash.公式SNSで随時連絡。smash.のアプリをダウンロード、アカウント登録するとどなたでも視聴することが可能。

新CMストーリー

CMキャプチャ

 smash.で独占配信中の BTS オリジナルコンテンツの世界観を踏襲。smash.で配信されるコンテンツが 日々生み出されている仮想都市“smash.city”。この街で過ごす BTS の休日が CM でも描かれています。 犬と遊んだり、チェス・ボクシングを楽しんだり、オリジナルコンテンツでしか見られない、BTS の 様々な一面を垣間見ることができるだけでなく、まだ誰も知らない BTS の魅力にも触れることができ ます。まだ見ぬワクワクを求めて、思わず彼らと一緒に“smash.city”の世界に飛び込みたくなるCM。

撮影エピソード

メイキング

 メンバー全員でジャンプをするシーンでは、スタッフの予想を遥かに上回るジャンプ力で撮影はストップ。メンバーを受け止めるマットを追加し撮影を再開したものの、JIMINはあまりにも勢いよく飛ぶため、カメラを通り過ぎて遠くの方まで走っていく様子も。メンバーの運動神経の良さに、現場は終始驚きに包まれた。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)