乃木坂46が、14日放送のTBS系音楽番組『CDTVライブ!ライブ!』に出演。「ガールズルール」、「裸足でSummer」、「全部 夢のまま」を披露し、ネット上で反響を集めた。

 週間ランキングの後トップバッターとして出演した乃木坂46。この日はメンバーの松村沙友理がグループから卒業することを受けて、卒業記念SPステージ『夏ソングメドレー』と題して、6thシングル「ガールズルール」、15thシングル「裸足でSummer」の2曲をメドレーで披露。まさに夏を感じさせる爽快感のあるステージングで魅了した。

 松村が同番組、卒業前最後の出演ということで心境を聞かれると「思い出に残るステージにしたいと思います」と意気込みを語った。

 番組中盤では『ミリオンアーティストSPメドレー』に登場し、27thシングル「ごめんねFingers crossed」のカップリング曲で、与田祐希がセンターを務める新曲「全部 夢のまま」をフルサイズで披露。70年代のディスコダンスを取り入れたという同曲を、乃木坂46らしさを感じさせる躍動感あるパフォーマンスを見せた。

 このパフォーマンスにネット上では「乃木坂46の良いところが詰まってる最高 of 最高」、「最高としか言いようがない」など、多くの反響を集めた。

 乃木坂46は、7月14日大阪城ホールを皮切りに『真夏の全国ツアー2021』を開催することが決まっており、ツアーファイナルは約4年ぶりとなる東京ドーム公演となっている。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)