弾き語りによる初のオンラインライブ「amazarashi Online Live 末法独唱 雨天決行」をリリースするamazarashiが26日、第121回の「THE FIRST TAKE」で菅田将暉に楽曲提供し話題となった「ロングホープ・フィリア」の弾き語りセルフカバーを同日22時よりYouThbeでプレミア公開することがわかった。

 この楽曲は2018年8月に菅田将暉に提供された楽曲で、テレビアニメ『僕のヒーローアカデミア』のエンディングテーマに起用されるなど話題となった楽曲。amazarashi本人としては2019年に開催されたライブツアー「未来なれなかった全ての夜に」の中野サンプラザ公演で唯一演奏された。

 タイトルの「フィリア」とはギリシャ語で親愛なる人への愛情や友愛を表す言葉で「末長い希望を」と願いを込められた楽曲で弾き語りによりメッセージをしっかり伝えられるように歌えたらとの気持ちでパフォーマンスされた。

 また、同日全曲弾き語りによる映像作品「amazarashi Online Live 末法独唱 雨天決行」がリリースされ、北海道の滝野霊園内にある安藤忠雄氏が設計した頭大仏から、プロジェクションマッピングとユーザーから集められた「やるせなかったこと」を記した献灯を背景に秋田ひろむによって本公演用に書き下ろされたポエトリーリーディングと共に一夜限りで行われたライブを全編収録した作品となる。

amazarashiコメント

 コロナでツアーが延期になりフェスも中止になり、ライブをやるのもままならない時勢のなか、こういう沢山の人に音楽を届けられる場所に招待していただき、とても嬉しいです。ありがとうございます。精一杯歌ったので聴いてください。 

amazarashi 秋田ひろむ

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)