デビューから47年目に突入した歌手の岩崎宏美が4日、生配信によるトークイベントを開催した。

 このコロナ禍において3度目となる東京での緊急事態宣言の発令に伴い、岩崎宏美が開催予定だった5月5日の東京国際フォーラムホールCでのコンサートが中止となり、楽しみにしていたファンの方々だけでなく、コンサートを行う立場の岩崎自身も「コンサートが中止となり淋しい」と残念な思いをしていることから、急遽ネットでの生配信によるトークイベントの開催が行われ、日本国内におけるファンだけでなく、アメリカやイスラエルといった海外からのアクセスも含め、約1000人のファンがイベントを視聴しチャットでのコミュニケーションで楽しんだ。

 岩崎宏美とファンにとって毎年恒例となっている東京国際フォーラムでのコンサートは、昨年の春も緊急事態宣言から中止となっており、今年の5月5日に予定されていたコンサートも含めると2年連続で同所でのコンサートが中止となった訳だが、生配信を通じ岩崎は「皆さんともっと頻繁にお会いして歌える日を夢見ていますので、その日まで皆様もどうかご無事でまた元気な笑顔でお会いしましょう」と、イベントを締めくくった。

■岩崎宏美トークイベント

「フォーラムコンサートは中止だけれど、淋しいから緊急トークイベント開催!!」

アーカイブ配信中(5月10日(月)23:59まで配信中)

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)