小林武史と櫻井和寿(Mr.Children)を中心に結成したBank Bandが11日、TBS系音楽特番『音楽の日』でMISIAを迎えた新曲「forgive」を初披露した。

 「forgive」は櫻井が東日本大震災から10年、3月11日のために制作。櫻井はこの「forgive」について「石巻の方々の歌の力を借りて、力強く未来へ漕ぎ出す歌ができたと思います」と語った。

 Bank Bandの演奏で届けられた同曲は叙情歌を彷彿とさせる言葉や節回し、静と動、櫻井和寿とMISIAの歌声のコントラストが見事にハマった一曲で、躍動感に満ちていた。サビでは希望ある未来へと力強く向かっていくさまは圧巻だった。

 番組のエンディングで小林武史は「心をひとつにしてやれたと思っていて、すごく良かったと思います」と、この日の感想を述べ、櫻井は「こんなに心を込めて歌えることはなかなかないと思います」と稀有な歌唱だったことを告げ『音楽の日』は大団円を迎えた。

 このパフォーマンスにSNSでは「素晴らしすぎて泣いたし、刺さりまくった…」、「呼吸を忘れるくらい感動しました」、「歌のチカラってホントにあるんだと改めて思えました」など多くの反響を集めていた。

 Bank Band feat.MISIA「forgive」は3月20日に配信限定でリリースされることも決定した。

この記事の写真

写真はありません

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)