登坂広臣がプロデュースするプロジェクト『CDL entertainment』始動後初のEP『ANSWER... SHADOW』が、5月12日にパッケージ&全世界デジタル配信リリースすることが3月9日、わかった。

 今作EPは、アーティストとして生きていく中での心の葛藤や孤独などを『影』と表現したコンセプチュアルな作品に仕上がっている。

 そして、3ヶ月連続デジタル配信第2弾『Can You See The Light』が3月12日に全世界配信、20時にはMUSIC VIDEOがYouTubeでプレミア公開決定。

 今作は、前作『ANSWER... SHADOW』から続くストーリーで、暗闇の中にもわずかに見える希望の光にフォーカスを当て、前作とは真逆の世界観が描かれている。

 楽曲プロデュースにはUTAを迎え、時代やジャンルにとらわれずに、ビート感やフレージングの細部まで綿密にこだわった、これまでのΦMI作品にはない新たな一面が見られる楽曲に仕上がった。

 MUSIC VIDEOでは前作の儚い世界観から、わずかに見える希望へと向かう姿を光や照明の作り方で表現しており、前作から新たな象徴として掲げたアルテミス像の演出に変化を加えるなど、物語の細部にまでこだわったアート作品になっている。

 今作のジャケット写真とコンセプトヴィジュアルも公開された。

コンセプトビジュアル

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)