ZOCが、昨日深夜、生放送され大反響があったニッポン放送「ZOCのオールナイトニッポン0(ZERO)」内で音源が初解禁された、「AGE OF ZOC」と「DON’T TRUST TEENAGER」のミュージックビデオをZOC公式YouTubeチャンネルで公開した。

 今回公開されたミュージックビデオは1月20日リリース メジャー1stシングル「AGE OF ZOC/DON’T TRUST TEENAGER」に収録されている新曲2曲のミュージックビデオとなっている。

 「AGE OF ZOC」は炎上をテーマに歌い上げられており、メジャー1作目にふさわしく勢いのあるアッパーチューンとなっている。

 インターネットで人気を獲得してきたZOCが、これからは三次元、四次元、その先へ、人間として実像のまま崇高に輝くことを表明している。

 【映えてるばっかじゃはじまんねーのさ!】と、グリーンバックの二次元を焼き払い、炎上も燃やし尽くしたその先の世界へ飛び立つ実直さを疾走感と情報量溢れる楽曲にのせて映像表現するミュージックビデオは番場秀一監督が手掛けている。

 これまでのZOCのミュージックビデオはどこを切り取っても、1行で刺さる歌詞と映えてる顔のカットが出てくることをこだわっていたが、今回は動きを追いきれないカオスなつくりとなっている。

 「DON’T TRUST TEENAGER」は”価値観を人に委ねるな”という思いが込められており、【大人になれば消える衝動なんてゴミ】など大森靖子の歌詞にメンバーが共感して出来上がったエモーショナルなナンバー。

 編曲にはTHE STARBEMSのメンバー、元BEAT CRUSADERSのヒダカトオルが参加している。ヒダカトオル、ピエール中野(凛として時雨)、えらめぐみ(the MADRAS)、大森靖子がスタジオに入り、この曲限りのバンドとしてアレンジを練りレコーディングに挑む風景や、ZOCメンバー雅雀り子がダンスの振り入れをする練習風景など、ZOCの楽曲がファンに届くまでの内容がドキュメンタリー調に撮影されたミュージックビデオとなっている。

 さらに、このミュージックビデオの2作品は、1月21日21:30~22:00放送のスペースシャワーTVプラス「ZOC スペシャル」番組内でも紹介されるとのこと。

 1月18日からは「NEVER TRUST ZOC」と題したZeppツアー、2月8日には初の日本武道館公演も控えている。そして現在、新メンバーオーディションも開催している。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)