東京事変が8日、NHKドラマ10『ドリームチーム』主題歌に新曲「闇なる白」が決定したことがわかった。

 昨年“再生”を表明し、8年ぶりに活動を再開した東京事変が、2021年元旦に新たなアーティスト写真とティザー映像を公開。ニューアルバムの制作中という情報も発信された。

 そして新曲「闇なる白」が、1月22日放送開始のNHK総合ドラマ10『ドリームチーム』(毎週金曜22:00~放送/全8話)の主題歌に起用されることが決定した。

東京事変「闇なる白」ジャケ写

 同ドラマは、NHK大河「八重の桜」やドラマ「ファーストラヴ」など、新たな女性像と価値観に脚光を当ててきた脚本家、吉澤智子による書き下ろし。「男同士の美しい友情物語は世界にあふれてる。だけど女同士の美しくなくとも愛おしい友情を見てみたい。」との思いで逆境を乗り越える3人の女性を中心に描かれた。つまずいても新たな人生へと一歩踏み出していく、主人公・香菜を山口紗弥加が演じる。

 主題歌となる新曲「闇なる白」は、1月23日配信リリースすることも決定した。ドラマの世界に静かに伴走するようなモードで書き下ろされた。

東京事変コメント

東京事変コメント

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)