シンガーソングライターの矢野顕子は27日に自身のツイッターで、同日、長女で歌手の坂本美雨が第1子となる女児を出産したことを報告した。

 矢野と坂本龍一の長女・坂本美雨は同日、自身のフェイスブックで第1子となる女児を出産したことを報告している。

 これを受けて矢野は自身のツイッターで、「孫二号、到着。一号は昨秋、長男宅へ」と書き込んだ。長男の子供を一号、坂本美雨の第1子を二号と呼ぶ独特の表現で、美雨の出産と孫が2人になったことを伝えた。

 この報告にファンは「一号二号って、サンダーバードじゃ無いんだからw」などとツッコミを入れつつ、「祝!!」「あっこばあちゃん!」「はっぴぃぐらんま」「わー!おめでとうございます」と祝福のメッセージを続々と寄せた。

 また、「3世代でぜひ歌を!」「数年後、矢野さんのアルバムにお孫さんのコーラスが・・・楽しみです」などと気がはやるファンの声もあり、祝福ムードが広がっている。

 矢野の長女・坂本美雨は27日に第1子となる女児を出産したことをフェイスブックで報告。「3159gの女の子が元気に産まれてきました(名前はこれから)」などとコメントを寄せ、「昨年 子宮筋腫の手術を経験していたこともあり、帝王切開による出産でした」などと出産の状況を報告。「妊娠期間中、見守り、応援してくれた皆さん、本当にありがとうございます!」と関係者に向けて感謝のコメントを発表。

 また、「期待していた第一声は『ニャー』に近い『ミャ』だったので、ほぼネコ認定です。サバ美もこの子にいろいろなことを教えてくれることでしょう」などと朗らかに綴り、「これからどんどん愛のふくらむ毎日をつくっていきたいと思います!」と抱負を綴っている。

この記事の写真

ありません

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)