撮影・村上順一

 山﨑賢人、山田杏奈、眞栄田郷敦、矢本悠馬、工藤阿須加、栁俊太郎、大谷亮平、勝矢、玉木宏、舘ひろし、久保茂昭監督が19日、都内で行われた映画『ゴールデンカムイ』初日舞台挨拶に登壇した。

 累計発行部数2600万部突破の同名人気コミックが原作。明治末期の北海道を舞台に、莫大なアイヌの埋蔵金を巡る一攫千金ミステリーと、厳しい大自然の中で一癖も二癖もある魅力的なキャラクターたちが躍動するサバイバル・バトルアクション。北海道、山形、長野、新潟など大自然が残る日本各地で大規模ロケ撮影を実施した。

 第七師団一等卒で双子の軍人・二階堂浩平/洋平(にかいどう・こうへい/ようへい)を一人二役で演じた栁俊太郎。この日はいつもとは雰囲気が異なる前髪を上げたスタイルで登壇した。

 極寒での撮影は大変だったようで栁は「カイロを(衣装の)中に仕込むにも限界がある。そのケアをしてもらいましたけど、さすがにカイロだけでは防げないぐらい寒かった」とし、それを物語るエピソードとして耳たぶにつららができたたことを明かし「あれは痛かった」と回顧。

 「そうそう」と頷く工藤阿須加も「吹雪いてるシーンの時に僕ら耳につららができて」とし、玉木宏も「耳がついてるか、みんなで確認したもんね」と大変な環境下での撮影だったと振り返った。

Photos

記事タグ 

コメントを書く(ユーザー登録不要)