右から歌田初夏、平野ひかる、山田杏華、吉田華恋、平田侑希

 AKB48の歌田初夏、平野ひかる、山田杏華、吉田華恋、平田侑希が9日、東京・神田明神で「AKB48 二十歳のつどい」記念撮影会に臨んだ。「もっと個性を出していきたい」という願いを込め、自身たちの世代を「ホップステップ世代」と表現した。なお、川原美咲は体調不良で欠席した。

 例年恒例となっているAKB48による成人式撮影会。成人年齢が18歳に引き下げられてから初の開催で「二十歳のつどい」と名を変えて行われた。

 柔らかな朝日の陽を浴びながら撮影に臨んだ。

 「素敵な晴れ着を着られて幸せです」(歌田)「憧れだった会に参加できて嬉しい」(平野)「素敵な大人になれるように頑張りたい」(山田)「素敵な大人の女性なりたい」(吉田)「20歳になった実感が改めて湧いた」(平田)と喜んだ。

 昨年加入した17期研究生の平田をのぞき、チーム8として中学生時代にAKB48に加入した。吉田は「12歳で加入して20歳を迎えていることにびっくりした」と時の流れの早さに驚きを隠せない様子。13歳で加入した平野も「20歳までいることは想像していなかった。私もいつか立ちたいと憧れを持っていた」と感慨深く語った。

 この日メンバーのなかで早くに着付けに入ったのは平田。「朝の3時から着付けしました。腰が痛くなってきていますが、もうちょっと頑張ります」と初々しい笑顔を見せ「小学生からAKB48の成人式を見てきたので、私がAKB48にいることすら想像していなかった。メンバーの一員として会に出ているのが夢みたい」と目を輝かせた。

 節目の年を迎えた彼女たちが、チーム8にとっても特別な年だ。今年4月のコンサートを持って活動休止することが決まっている。歌田は「地方に行く機会も減るけどAKB48を全国の方に知ってもらうために各地でイベントやコンサートをやりたい」と目標を掲げ、吉田も「AKB48の良さをもっと知ってもらえるように頑張りたい」と意気込んだ。

 AKB48では毎年、その世代の特長を「〇〇世代」と表現している。今年は「ホップステップ世代です!」と山田が元気よく言った。きょう欠席した川原を中心に考えたという。「まだまだ見つかっていない個性がたくさんあると思うので、それを出してステップアップして輝ければ」と平野。

 ちなみに…今はどのあたり?

 歌田「ステップの入りかけぐらいです!笑」

 今年は卯年だけに大きく飛躍する。

Photos

記事タグ 

コメントを書く(ユーザー登録不要)