夢を叶えたその方法を語る生田絵梨花

 山寺宏一、生田絵梨花、霜降り明星の粗品とせいや、原作者の原ゆたか氏、かいけつゾロリが22日、都内で行われた『映画かいけつゾロリ ラララ♪スターたんじょう』(12月9日公開)完成披露上映会舞台挨拶に登壇した。

 原作『かいけつゾロリ スターたんじょう」をベースにした映画オリジナルストーリー。自信のない女の子・ヒポポが歌手デビューを目指してゾロリと出会って夢を叶えるために一歩を踏み出す物語。

 ヒロイン・ヒポポの声を演じた生田絵梨花。アイドルを経て現在はミュージカルで大活躍するが、ミュージカル俳優は小学生の頃からの夢だったという。そして、今回、ミュージカル要素のある声優という新たな夢も叶えた。

 夢を実現させるためには何が必要かと聞かれ「好きですし、やりたいですし」とし「うまくいかないときもありましたけど、調子いい時だけじゃないけど細々と続ける。それで調子が良くなった時により頑張る。その積み重ねだと思います」と明かした。

 さらに本作にもそのヒントがあるとし「これでいいんだと自信がもてるというか、進める力をもらえると思います。大人の方も忘れかけていたことや、心が軽くなったと思える歌や要素がたくさんあると思います。明日を進むヒントがあればと」と思いを語った。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)