米津玄師が、TVアニメ『チェンソーマン』オープニング・テーマ「KICK BACK」のミュージックビデオを公開した。本映像には米津玄師と共に、楽曲アレンジを共同で務めた常田大希(King Gnu/millennium parade)が出演。筋トレを重ねる二人というインパクト以上に、衝撃の展開が待ち受ける作品となっている。監督は、米津玄師のアーティスト写真や「感電」のミュージックビデオを手掛けた写真家・映像監督の奥山由之氏が担当した。

 「KICK BACK」は、10月19日付Billboard JAPAN週間ランキングで5冠(総合チャートBillboard Japan Hot 100、Top Streaming Songs、Top Download Songs、Hot Animation 、Top User Generated Songs)を記録。Billboard JAPANのハイブリッド指標3項目(BUZZ/CONTACT/SALES)で1位を獲得。10月24日付 オリコン週間デジタルランキングでも2冠(デジタルシングル、ストリーミング)を記録した他、Spotifyの世界で最も再生されているグローバル楽曲デイリーランキング「トップ50-グローバル」(10/13付)に47位でランクイン、同チャートに国内アーティストがチャートインするのは“史上初”となり、日本ポップシーンの歴史を塗り替えた。

 本楽曲は、作詞作曲が米津玄師。楽曲アレンジを、常田大希氏(King Gnu/millennium parade)と共同で行い、モーニング娘。『そうだ!We’re ALIVE』をサンプリングしており、ジャケットには、米津玄師がチェンソーマンを描き下ろしたイラストが起用。11月23日(水・祝)にはニューシングル「KICK BACK」の発売も決定している。

この記事の写真

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)