卒業発表した武藤十夢と姉を見守る武藤小麟(C)AKB48

 AKB48の12期生、チームKの武藤十夢が卒業を発表した。8日開催の日本武道館公演3DAYS『MX祭り!AKB48 60th Single「久しぶりのリップグロス」発売記念コンサートin武道館2022』2日目公演で明かした。

 この日は、AKB48史上初となるカップリング曲限定でのリクエストアワー『リベンジ!カップリングリクエストアワーベスト30〜』が企画された。対象カップリング曲、204曲の中からファン投票とYoutubeの再生回数から決定した上位30曲を披露した。

 18位に武藤十夢が初めてセンターを務めた曲「Show fight !」がランクインした。『AKB48 27thシングル 選抜総選挙』で49位となり、フューチャーガールズとして初めてセンターを飾った思い入れのある曲だ。武藤十夢はもちろんセンターに立ち、16人で全力パフォーマンスを見せた。

卒業を発表した武藤十夢(C)AKB48

 歌い終えた武藤十夢は「ここで、私からみなさんに伝えたいことがあります」と切り出します。観客も思わず息を呑む中「私、武藤十夢はAKB48を卒業します」と発表。そしてこう続けた。

 武藤十夢「最初は歌もダンスもトークも何もできなくて、先輩の背中を追いかけることに必死でしたが、気づけば上から2番目(の年齢)になっていました。約11年半、楽しいことも辛いこともたくさんありましたが、全てが良い経験で私の力になりました。その過程で一緒に頑張ってきたメンバー、私をキラキラのアイドルにしてくれたスタッフのみなさん、そして何よりも、どんな時も応援してくれて支えてくれたファンのみなさんに出会えたことが私の幸せです。色々なことがあった私のアイドル人生ですが、最後はみなさんの心を晴れ模様にできるように、精一杯頑張りますので、最後までよろしくお願いします!」

 気象予報士として活躍する武藤十夢ならではの挨拶、そして晴れやかな表情に、会場からは割れんばかりの拍手が起こった。

見守られながら卒業を発表した武藤十夢(C)AKB48

 アンコールでも思いに触れる場面があった。現在の心境を聞かれ「まあ、まだいるので(笑)アイドル人生を全うしていきたいですし、自分にできることをグループに還元していけたらと思います!」と決意。

 向井地から「(リクアワに)“Show fight !”が入る度に来てください!」と懇願されると「これからは小麟がセンターやってくれるから!」と妹・武藤小麟に託し、最後の最後で姉妹愛を示した。

 卒業時期はまだ未定だが、60thシングル「久しぶりのリップグロス」が最後の参加シングルとなる。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)