米津玄師の約2年半ぶりとなるアリーナツアー「米津玄師 2022 TOUR / 変身」が、23日の東京体育館公演を皮切りにスタートした。新曲「KICK BACK」のフル尺が初披露された。

 本楽曲はTVアニメ「チェンソーマン」(10/11(火)スタート)のオープニング・テーマとして書き下ろされ、楽曲アレンジを常田大希氏(King Gnu/millennium parade)と共同で実施。

 さらに、モーニング娘。の『そうだ!We’re ALIVE』をサンプリングしている事も大きな反響を呼び、Twitterでトレンドするなど話題を集めている。現在はまだ楽曲の一部しか公開となっていない中で、ツアー初日にフル尺初公開。会場は大きな盛り上がりを見せた。

 また、既に「KICK BACK」の一部にのせたアニメの本PVが公開されているほか、米津玄師と常田大希氏によるコメントが上映されたTVアニメ「チェンソーマン」ワールドプレミアもアーカイブ配信中となっている。

 なお、本アリーナツアーでは10月末までに東京・大阪・兵庫・愛知・埼玉の全国5会場10公演を回る予定となっている。

この記事の写真

ありません

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)