日本レコード協会によると、INI「M」やTOMORROW X TOGETHER「GOOD BOY GONE BAD」、乃木坂46「好きというのはロックだぜ!」がプラチナ(最低累計正味出荷枚数25万枚以上)作品として認定された。2022年8月度ゴールドディスク認定作品はプラチナ認定以上がほか5作、7作品がゴールド認定となった。

 トリプル・プラチナ(75万枚)を獲得した「M」はINIによる8月24日発売の3rdシングル。前作「I」はオリコン史上初となるデビューシングルから2作連続初週売上50万枚を突破。今回の認定で自身の記録を更新した。

 ダブル・プラチナ(50万枚)の「GOOD BOY GONE BAD」は8月31日に発売された、TOMORROW X TOGETHERの日本3rdシングル。韓国4th Mini Album『minisode 2: Thursday’s Child』のリードトラック「Good Boy Gone Bad」の日本語ヴァージョンに加え、メンバーがMOAを想いソングライティングした、甘美なメロディーと5人のメンバーの豊かなハーモニーが表現する奥深く美しい感情が特に魅力的な楽曲「君じゃない誰かの愛し方 (Ring)」日本オリジナル楽曲を収録。さらに、シンガーソングライターの川崎鷹也が楽曲提供した「ひとりの夜 (Hitori no Yoru)」の全3曲を収録。

 同じくダブル・プラチナの「好きというのはロックだぜ!」は8月31日に発売された、乃木坂46の30枚目のシングル。センターを賀喜遥香が務める夏らしい楽曲。アンダーメンバーによる楽曲「Under's Love」も収録。ほか「僕が手を叩く方へ」「ジャンピングジョーカーフラッシュ」「バンドエイド剥がすような別れ方」「パッションフルーツの食べ方」「夢を見る筋肉」5曲がタイプ別のCDにそれぞれ収録されている。

 ほかプラチナ(25万枚)として認定されたのは、Kis-My-Ft2「Two as One」(シングル)、ジャニーズWEST「星の雨」(シングル)、Ado『ウタの歌 ONE PIECE FILM RED』(アルバム)、Stray Kids『CIRCUS』(アルバム)、SEVENTEEN『SEVENTEEN 4th Album Repackage 『SECTOR 17」』(アルバム)。

 ゴールド(10万枚)認定は、≠ME「す、好きじゃない!」、あいみょん「瞳へ落ちるよレコード」、浦島坂田船「L∞VE」、櫻坂46「As you know?」、NEWS「音楽」、B'z「Highway X」、BE:FIRST『BE:1』、Hey! Sɑy! JUMP「FILMUSIC!」の7作品。

この記事の写真

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)