AKB48(撮影・木村武雄)

 AKB48が、アイドルフェス『TOKYO IDOL FESTIVAL 2022』(東京・お台場)開催3日目の7日、Zepp DiverCity(TOKYO)を会場とする「HOT STAGE」に登場した。この日はヒット曲だけでなく劇場公演曲も披露。前日に60枚目シングル「久しぶりのリップグロス」で新センターを務めることが発表された千葉恵里も「楽しかった」と満足の表情を浮かべていた。

 ピンクの衣装姿で登場したメンバー。その幕開けを、倉野尾成美をセンターにした「根も葉もRumor」で飾った。のっけからボルテージは最高潮。更に向井地美音をセンターに「大声ダイヤモンド」、本田仁美をセンターに「#好きなんだ」と畳みかけた。

AKB48(撮影・木村武雄)

 怒涛の如く3曲を披露し、ここでMC。本田仁美が「楽しんでますか?」と挨拶代わりに呼び掛け。そして自己紹介してから4曲目へと以降した。再開一発目は村山彩希センターのもとで「LOVE TRIP」。ダンサブルなナンバーを笑顔いっぱいに届けた。

AKB48(撮影・木村武雄)

 間髪入れずに次の曲のイントロが流れるなか千葉恵里「盛り上がっていますか!他のアイドルもいいけど、やっぱりAKB48が一番ですよね!」と呼び掛け、そのまま自身センターに「重力シンパシー」をパフォーマンスした。

AKB48(撮影・木村武雄)

 勢いは止まらず、続いて披露したのは「逆上がり」と「そばかすのキス」。貴重な劇場公演曲ともあってイントロが流れた途端に驚きにも似た拍手が巻き起こった。

AKB48(撮影・木村武雄)

 あっという間に7曲を駆け抜け、千葉恵里は「みんなと夏の思い出が作れてうれしい。公演曲とか普段やらない曲をたくさんできて楽しかったです!」と笑顔。ラストは小栗有以が「夏にぴったりな曲になっています!」とサマーチューン「真夏のSounds good!」を披露して締めくくった。

Photos

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)