9人組ガールズグループNiziU(ニジュー)が、7月20日にリリースした3rd Single『CLAP CLAP』が13.2万枚の売上げを記録。26日発表の「2022/8/1付オリコン週間シングルランキング」にて初登場1位を獲得した。※オリコン調べ(2022/8/1付:集計期間:2022年7月18日〜7月24日)

 2020年12月にリリースしたDebut Single『Step and a step』、そして翌2021年4月にリリースした2nd Single『Take a picture/Poppin’ Shakin’』に続き3作連続・通算3作目の1位の偉業を記録。デビューシングルから3作連続1位を達成したのは、2021/5/10付の同ランキングにおけるJO1『CHALLENGER(Born To Be Wild)』以来1年3ヵ月ぶり、女性アーティストでは2019/10/14付の同ランキングにおける、日向坂46『こんなに好きになっちゃっていいの?』以来2年10ヵ月ぶりとなった。

 2022年も快進撃を続けるNiziU。『CLAP CLAP』は、そんな彼女たちが7月20日にリリースしたNew Singleであり、サウンド的に新たなチャレンジともいえる作品に。

 リードトラックである「CLAP CLAP」は7月13日にシングルリリースに先んじて配信がスタート。

 “LINE MUSIC リアルタイム ソング TOP100”、“AWAリアルタイム急上昇楽曲 トップ100”、“iTunes J-POPトップソング・ランキング”、“YouTube 人気上昇中の曲 ランキング”などのリアルタイムチャート、そしてデイリーチャートにおいても“AWA 新着楽曲 トップ100“、“dヒッツ myヒッツランキング”、“LINE MUSIC デイリー ソング TOP100”をはじめ各種音楽チャートを席巻。

 同日に公開されたミュージックビデオも話題を集め、楽曲イメージを象徴する印象的なクリエイティブの数々。さらにその中でのクールなダンスシーン、いずれもこれまでのNiziUとは一線を画す力強さが注目を浴び、本日現在YouTubeの再生回数は1400万回を突破。

 またリードトラックのみならず『CLAP CLAP』に収録の最新曲「Short Trip」も、既に人気曲の仲間入りを果たしている。「Short Trip」は、念願の単独ツアーを控えている彼女たちが心待ちにしていた「記念すべき“初旅”」を彩り、誰もが共感できる“旅のワクワク感”や楽しさを感じることができる1曲に。

 これまでの楽曲になかったエモーショナルさも兼ね備える新曲は解禁するやいなや、賞賛の声が相次ぎ “LINE MUSIC リアルタイム ソング TOP100”にて10位圏内にチャートインするなど、カップリング曲にも関わらず好調なチャートアクションを見せ、改めて楽曲のクオリティの高さと人気を証明した。

 今までのNiziUとは一線を画す力強さと激しさを感じられる、可愛い以上にカッコいい、SWAGGYでエッジーな新境地。そして彼女たちの成長を感じられる『CLAP CLAP』が1位を獲得し、新たにその名を歴史に刻み付けた。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)