渡辺直美、三吉彩花、TWICEミナ

 渡辺直美、三吉彩花、TWICEのミナがこのほど、都内で行われた、SK-II「どうする?真夜中の撮影」キャンペーン公開記念イベントに登壇。グローバルアンバサダーを務める3人は、真夜中に挑んだ撮影を振り返った。

 【動画】美しいドレス姿で登壇した渡辺直美&三吉彩花&TWICEミナ、撮影を振り返る

 天然由来成分「ピテラ(TM)」をテーマにした、初のグローバルイベント「World Pitera Day」内で行われたイベント。渡辺直美、三吉彩花、ミナがゴールドを基調としたドレスを身にまとって登場した。

 今年アンバサダーに就任したばかりの三吉彩花は「World Pitera Dayというおめでたい日に登壇できること、すごく嬉しいです」。ミナと渡辺直美もこの特別な日に集えたことを喜びあいながら、元気に「よろしくお願いします」

 「どうする?真夜中の撮影」キャンペーン動画で3人は初共演。渡辺直美は「今日久々にお会いすると、ますます二人が綺麗になっていて、加えて”大人の女性”というのが伝わってきました。3人でステージへ上がる前に、緊張するね、なんて話もしていたんです」と裏話も。打

 三吉彩花は「私も2人と5,6年前に共演させてもらって、今回SK-IIさんで皆さんと久々にご一緒出来て、嬉しく、とても懐かしい気持ちです」、ミナは「直美さんも彩花さんも昔一緒にお仕事させていただいたのですが、久しぶりにお会いすることが出来て光栄ですし、嬉しく思ってます」

 今回の企画では、肌が不調に感じるといわれる夜の時間帯にあえてポートレートを撮影した。

 三吉彩花は「お肌のことを考えると『夜中か~』と不安な気持ちになり眠れなくなりましたが、むしろチャレンジングだし面白いものを撮ってもらえるのではないか、と思いました。前日、めちゃくちゃ念入りにケアしました」

 ミナは「正直なところ、大丈夫かな...と不安ではありましたが、ピテラエッセンスを使ってからお肌にも自信を持てるようになったので、撮影も楽しめました!」

 パーティー後メイクオフした状態でウォークインクローゼットでの撮影に挑んだ渡辺直美は、「そんな無防備な状態大丈夫かな?と不安な気持ちもありましたが、ピテラエッセンスを使ってから、ずっと肌の状態が良いので、鏡を映る自分を見て『いける!』と自信をもって参加することができました」

 さらに「どうする?真夜中の撮影」での撮影時の体験談を求められると、ミナは「長いリハーサル後のバックステージでの撮影で、疲れがたまる時間だったこともあり、肌にも疲れが出てしまうのではないかと不安でしたが、仕上がりを見てさらに自分の自信につながりました!ピテラエッセンスで毎日一生懸命ケアをしてよかった!と思いました」

 三吉彩花は「自宅のリビングのような環境で真夜中にリラックスしている姿を撮っていただけたので、素の自分を出せました。素肌の感じとか、ピテラエッセンスを使って魅力的に生き生き変わっていく姿とか、リビングでの撮影だったからこそのパーソナルな部分も知っていただけたと思います」

 渡辺直美は「すごく楽しい撮影でした。耳が痛くなるくらい爆音で音楽を掛けて、みんなで踊りながら撮影に挑みました。そんな楽しさも伝わったかなと思います!素肌の状態でのお仕事はあまりないので不安でしたが、『わたし、今後これでいっちゃおうかな!?』と自信がつきました(笑)」

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)