歌手のMISIAが、16日生放送中のTBS系音楽特番『音楽の日2022』(14時〜)に出演し、TV初披露の新曲「希望のうた」を歌唱した。

 MISIAは、故郷である長崎から中継。稲佐山公園野外ステージから届けた。昨年4月から1年以上に渡って全国を走り抜けてきた『MISIA 星空のライヴ ACROSS THE UNIVERSE』の最終公演をこの日、稲佐山公園野外ステージで開催していた。

 「希望のうた」は、平和の願いを込めて矢野顕子がMISIAのために書き下ろした新曲。

 MISIAは「平和への祈りを、会場の皆さんと共に届けたいと思っています。この1年、人の力になる音楽をお仕事にできていて良かった、音楽の力を感じていますので、今日はさらに心を込めて皆さんにお届けできるように頑張ります」と意気込みを伝えた。

 情感豊かでソウルフルな歌声を聴かせてくれるMISIA。客席では手に持った向日葵をリズムに合わせ揺らす観客の姿も。ラストはMISIAの力強い歌声が夜空に響き渡った。

 SNSではこのパフォーマンスに「いつ聴いても圧巻」、「歌唱力の極み」、「画面からでも伝わるMISIAの思いに涙」など、反響を集めた。

 『音楽の日2022』は、「メッセージ~届けたい歌~」をテーマに7月16日午後2時から約8時間にわたって生放送中。「音楽のチカラで日本を元気に!」という願いを込めて2011年から始まった夏の大型音楽特番『音楽の日』は、今年で12年目を迎える。

この記事の写真

ありません

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)