教官役・白石麻衣の道着姿(C)フジテレビ

 町田啓太が主演、佐野勇斗、白石麻衣、北村一輝ら共演のフジテレビ水10ドラマ『テッパチ!』(22時~22時54分)。7月13日放送の第2話では、町田啓太と白石麻衣に早くも恋の予感が…!? 更に教官役の白石の道着姿が初公開された。

 【写真】正座姿が凛々しい、道着姿の白石麻衣

 陸上自衛隊の候補生になった国生宙(町田啓太)は教育隊中隊長の八女純一(北村一輝)に触発され、同じ第一班の馬場良成(佐野勇斗)に立会人を頼み、荒井竜次(佐藤寛太)に勝負を申し込むが…。

 更に第2話では“胸キュン”シーンもさく裂する。1話では、教官のひとり、桜間冬美2尉(白石麻衣)から「輪を乱す人間がひとりでもいれば命取りになる。そんな人間はここには必要ない」と叱責(しっせき)された宙だったが、早くも恋を予感させる第2話の劇中カットも公開。

 ある日、ランニングをしていた宙は、曲がり角で同じくランニングしていた冬美とぶつかってしまう。手を差し伸べる宙と支えられる冬美…言葉数は少ないものの少しずつ2人の距離が縮まる瞬間を捉えた一枚となっている。

第2話にして早くも恋の予感?町田啓太と白石麻衣(C)フジテレビ

 さらに、冬美の道着姿の劇中カットも初公開。キリッとした表情とスッと伸びた背筋で道着に身を包んだ姿は、美しくも女性自衛官としての力強さがうかがえる。

 白石自身も「銃剣道のシーンは大変でした。所作も一から教わったのですが、美しく、カッコよく、凛(りん)とした姿を完璧に見せたいという思いがあり、すごく難しかったです」と、苦労したシーンとして語った一場面だ。

 しかし、本シーンをそばで見ていた町田は「全然、そんなふうに見えなかった。堂々とされていて、すごかったです!」と太鼓判を押した、白石の美しくもカッコいい剣道シーンにも注目だ。

 ドラマは、陸上自衛隊を舞台に青年たちの成長と熱き思いを描いた完全オリジナル企画の物語。未熟な若者たちが、陸上自衛官になるべく、さまざまな厳しい訓練を乗り越え、現実の厳しさ、夢や希望、友情や恋愛、汗と涙…など、日々壁にぶつかりながら、「誰かのために命をかけられるのか」「自分がやりたい本当のこととは…」と悩みながらも奮闘していく。

 さまざまな事情を抱えた青年たちのアツい青春群像劇と、防衛省全面協力のもとお届けする駐屯地での撮影、本物の車両やヘリコプターなどのシーンでは、迫力満載のダイナミックな映像に早くも注目が集まる。

Photos

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)