宇多田ヒカルが出演する「CARTIER TRINITY FOR CHITOSE ABE OF sacai」のキャンペーンムービーが公開された。

 今年発売されるいなや、国内各チャートを席捲したほか、国外でも高い評価を受けている宇多田ヒカル8枚目のオリジナルアルバム『BADモード』。そのアルバムに収録されているSam Shepherd (Floating Points)との共同プロデュース楽曲「Somewhere Near Marseilles ―マルセイユ辺りー」が本人出演のキャンペーンムービー“CARTIER TRINITY FOR CHITOSE ABE OF sacai”のキャンペーンソングとして使用されている。

 “CARTIER TRINITY FOR CHITOSE ABE OF sacai”は、パリのジュエラー、カルティエとsacaiのデザイナー兼ファウンダーである阿部千登勢が、「トリニティ」リングに対するそれぞれのビジョンを融合し、誕生した限定ジュエリーコレクション。

 独創性に富んだクリエイティブの出会いによって誕生した6つの限定モデルが、日本先行発売として7月7日より発売開始される。

 創造への意志で強く結ばれたカルティエと阿部千登勢は、この誕生を祝い、キャンペーンムービーを制作。共に監修したこのムービーでは、映像ディレクターとして、「二時間だけのバカンス」「浪漫と算盤」のミュージックビデオで指揮をとった児玉裕一監督が参画した。

 このキャンペーンムービーは、表参道のポップアップ、及びスペシャルサイト内で展開。サイト内では、宇多田ヒカルの特別インタビュー、撮影時のメイキングムービー(カルティエ公式LINEアカウントのお友達限定)も見ることができる。

https://cartier-trinity.jp

この記事の写真

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)