日向坂46小坂菜緒「#推せる自分で会いに行こう」プロジェクトコンセプトムービー

 日向坂46小坂菜緒が、ファイントゥデイ資生堂が展開している「#推せる自分で会いに行こう」プロジェクトの第1弾アンバサダーに就任した。出演するコンセプトムービー「推せる自分で、会いに行こう。」が13日、公開された。

 テーマは「2人の準備」。ファンに会える日を想いダンスの練習に励む小坂と、推しを想い会うまでの準備や努力をするファンの想いが重なる内容。

 待望の「推し」のコンサートのチケットが当たったことが分かり、喜びを噛みしめるファンの姿にあわせて“推しがいるから世界が輝く”というメッセージが現れ、ストーリーは始まる。

 ファンに会える日を心待ちに、汗をかきながら、ひたむきにダンス練習に励む小坂。互いがともに、自分に自信を持ってその日を迎えられるよう、「推せる自分で、会いに行こう。」という想いで毎日を過ごす姿を描いたムービーだ。

 本作を振り返った小坂は「ライブの時の感覚に似ていた」と語るほど、ライブ前の準備をリアルに描いたストーリーといえそうだ。なお、小坂はこのなかで、日向坂46の新曲「僕なんか」のダンスシーンを熱演している。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)