井浦新・黒島結菜が出演する新CM「ひといき習慣」シリーズに、アーティスト・imaseの書き下ろし楽曲「でもね、たまには」が起用された。

 【動画】「ひといき習慣・マニフェスト」篇

 JTは「ひとのときを、想う。」という企業思想のもと、「かけがえのないひととき」や「大切な時間」を想う 企業だからこそ生み出せる価値を、届けたいと考えている。

 新CMでは、オンとオフの境界が曖昧になり、自分のリズムを保つことが難しくなった現代、忙しい日々の合間にも意識的に「ひといき」をとることで、毎日をもっと心豊かに過ごしてほしいという想いを表現している。

 新CMには井浦新・黒島結菜を起用し、「ひといき習慣・マニフェスト」篇では「ひといき習慣」の大切さを伝えるとともに、「いいひといき」を通して自分らしさを取り戻す人の姿を描いている。後日、続編として「いいひといきの取り方」を紹介する「ひといき習慣 #1ひとり時間をつくる」篇、「ひといき習慣 #2プチ日光浴」篇を放映予定。

 6月8日より放映する新CM「ひといき習慣・マニフェスト」篇では、井浦・黒島がそれぞれ会社の上司・部下役で出演。オンとオフが曖昧になった忙しい日々の合間にも、意識的に「ひといき」をとり、自分のリズムを取り戻して前向きな気持ちになる様子を描いていく。はたらく人のオンとオフをリアリティ溢れる表情で表現する井浦の演技や、黒島演じる若手社員のフレッシュな表情や呼びかけ、2人の初共演とは思えない本物の上司・部下のような自然体の掛け合いも印象的。

新CM「ひといき習慣・マニフェスト」篇

 また、後日放送予定の「ひといき習慣 #1 ひとり時間をつくる」篇、「ひといき習慣 #2プチ日光浴」篇では、井浦が自分の時間をつくってベンチでくつろいだり、カーテンを開けてプチ日光浴をするなど、具体的なひといきのつき方を実践して自分のリズムを整える姿を描きます。

 そして今回のCM主題歌には、音楽活動開始約1年でメジャーデビューを果たしたアーティスト、imaseの新曲 「でもね、たまには」を起用。

imaseコメント

「ひといき習慣」シリーズに参加させていただき、とても光栄です! 僕自身、オンオフの切り替えがすごく苦手で意図的に「ひといき」とらないとダメだなぁ、と身にしみて感じながら書き下ろしました。この楽曲は、田舎育ちの僕から見えた「都会」独特の忙しなさだったり時間の経つ早さ、そこから出る焦りや不安に対して歌った曲です。この曲を聴いて、みんなが少しでも「ひといき」つけたらなと思います!

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)