斎藤瞳を演じる吉岡里帆(C)2022 映画「ハケンアニメ!」製作委員会

 吉岡里帆が主演を務める映画『ハケンアニメ!』(公開中)で、観客の声と共に、本編の“胸熱”シーンを収めた特別映像が公開された。

 最も成功したアニメの称号=「ハケン(覇権)」を手にすべく奮闘する者たちの姿を描いた。一世一代の大チャンスを掴んだ新人アニメ監督・斎藤瞳を吉岡里帆、彼女のライバルとなる天才ワガママ監督・王子千晴を中村倫也、瞳を振り回す掴みどころのない超クセ者プロデューサー・行城理を柄本佑、王子の才能に人生を懸ける作品命のプロデューサー・有科香屋子に尾野真千子と、実力派俳優が集結した。

 今回公開された映像は、映画を観た直後の観客の熱い感想を、本編の見どころシーンと共に収められいる。

 「今も泣きそう」「作品への愛がすごく伝わってくる」など、目を潤ませながら率直かつ胸熱な思いを語るのは、映画館で本作を鑑賞したばかりの観客。さらに、主人公の新人アニメ監督・瞳(吉岡)が「(私の名前を)憶えてくれてるだけで、どれだけ誇らしい気持ちかわかりますか?」と力強く訴えるシーンや、瞳と“ハケン=(覇権)”を争う天才監督・王子(中村)が「ひたすら噛り付くようにやるしかないんだ」と生みの苦しみと闘うシーンを始め、それぞれの監督が手掛ける劇中アニメのワンシーンなど、映画のハイライトとなる場面が切り取られている。

Photos

記事タグ 

コメントを書く(ユーザー登録不要)