2019年春にフロントマンである木下理樹の体調不良により、全てのスケジュールをキャンセルして活動を休止していたART-SCHOOLが2022年の夏、活動を再開することが5月13日、わかった。

 7/13(水)に4曲入りのEP『Just Kids .ep』をリリース。さらに8/24(水)には恵比寿リキッドルームでワンマン公演 ART-SCHOOL LIVE 2022 「Just be here now」を開催。チケットは只今よりART-SCHOOL MobileとイープラスにてオフィシャルHP先行がスタートしている。

 もちろんメンバーは、Vo,Gt 木下理樹 / Gt.戸高賢史 / Ba中尾憲太郎 / Dr藤田勇の休止前と変わらない鉄壁のラインアップとなる。

 木下理樹が療養中に体験したこと、そこから回復して体験したこと、それらの中から浮かんできた言葉やイメージを元に歌詞を制作。作品を通して「普段生活していて、どんなに酷いことがあっても、ART-SCHOOLはただ貴方達リスナーの側に寄り添うようにいるよっていう、そういう「想い」みたいな世界観を伝えたかったです。」と木下理樹は語る。

 レコーディングエンジニアは2013年「The Alchemist」以来のタッグとなる益子樹。

 コーラスはUCARY & THE VALENTINE、ジャケットデザインはCentral67の木村豊、フォトグラフは中野敬久と変わらずのチームで復活を彩っている。

 通常盤の他にCDとTシャツとクリアポーチがセットになった特別限定盤の販売も決定。数量限定生産となる。

「Just Kids .ep」初回限定盤

木下理樹コメント

沢山の「想い」が込められた作品になりました。
この音を聴いてくれている貴方の心に寄り添う様に。
久しぶりのライブで会いましょう。
これからもART-SCHOOLのことをどうか末長く愛でて頂けると嬉しいです。

ART-SCHOOL 木下理樹

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)