AKB48本田仁美『mini』6月号(宝島社)カバー

 AKB48の本田仁美が、発売中の女性ファッション誌『mini』6月号(宝島社)でカバーガールを務めた。「現代のプリンセス代表」として本田仁美の魅力や考え方、ファッション観など本田の「今」をインタビューなどで迫っている。

 【写真】「ハート満開!」美デコルテが際立つハートをあしらったキャミ姿の本田仁美

 特集「強く美しく、自分らしく!現代のプリンセスになりたい」では本田の魅力に迫る。12歳でAKB48に加入、その後はIZ*ONEのメンバーとして活躍し、憧れの韓国でのアイドル活動を経てAKB48にカムバック。そして今回、AKB48の59thシングル「元カレです」でセンターに立った。

 今回のファッションについては「自分らしさを見せつつ、新しい自分も見せたいなという思いがありましたね。いつもminiさんの衣装はカジュアルで甘さ控えめな感じが多いですが、今日は全身ハートのお洋服やふわふわのピンクのドレスを着て、新しい自分を見せられたのかなと思います」とも。

 更にファッションへのこだわりについては「メイクでもファッションでもなるべく流行りのものを取り入れるようにして、時代の流れを楽しむことを自分の中でのスタンスとして今は持っている」と明かしている。

 また、「元カレです」については「AKB48の楽曲ってみんなで一緒に踊るところが多かったんですけど、今回は途中で何人かハケて踊る見せ方もあるので、そこでひとりひとりが見えてくると思います。かわいい子もパフォーマンスがうまい子も、歌がうまい子もいるので、そういったところをしっかり見てほしいです」とアピールした。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)