4人組バンド・緑黄色社会から長屋晴子(Vo./Gt.)、穴見真吾(Ba.)、peppe(Key.)が、YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」の第212回に登場。「キャラクター」の一発撮りパフォーマンスを披露した。

 【動画】「キャラクター」一発撮りパフォーマンス

 「THE FIRST TAKE」は、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネルだ。本チャンネルでは、高画質で4Kにも対応した圧倒的なクオリティを楽しめる。

 チャンネル登録者は615万人(※4/29時点)を達成し、日本の音楽ジャンルでのYouTubeチャンネルのなかで、アーティストの公式チャンネル以外では最多の登録者数となり、音楽ジャンルでは、最速で500万人そして600万人を達成したチャンネルとなっている。グローバルチャンネルとしての注目度も高く、ポッドキャスト「THE FIRST TAKE MUSIC」の公開、さらに配信専門レーベル「THE FIRST TAKE MUSIC」の設立や今年の5/3、5/4には初の有観客ライブ「INSIDE THE FIRST TAKE supported by ahamo」(会場:舞浜アンフィシアター)も発表し、今もっとも注目を浴びているYouTubeチャンネルである。

 第212回は、4人組バンド・緑黄色社会から長屋晴子(Vo./Gt.)、穴見真吾(Ba.)、peppe(Key.)が登場。緑黄色社会初となるトリオ編成で、誰もが自分を愛せるように、一人ひとりの大切さを歌った「キャラクター」の一発撮りパフォーマンスを披露。

緑黄色社会コメント

 

「キャラクター」は、いろんな人が存在しているこの世界で、どんな人にもちゃんと役割があって意味がある、ということを歌った曲です。今回新しい緑黄色社会、新しい編成でチャレンジさせていただいて、メンバーそれぞれの音が本当に必要なことを私たち自身も感じました。私たちが楽しんでいる様子を通して、そんなメッセージも伝わればいいなと思います。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)