3月に公開した「ジャンキー」のMusic Video が100万回再生を突破したばかりのフレデリックが、6月29日に開催する国立代々木競技場第一体育館公演「FREDERHYTHM ARENA 2022〜ミュージックジャンキー〜」のティザー映像を公開。さらにGW企画も発表、それに伴い28日から5月8日までチケット特別先着先行販売が実施される。

 【動画】「FREDERHYTHM ARENA 2022〜ミュージックジャンキー〜」のティザー映像

 明日から行われるGW企画とは、「STORY OF ミュージックジャンキー〜国立代々木競技場第一体育館〜」と題し、様々な春フェスへ出演するフレデリックが、4月29日から5月8日のGW中、毎日フレデリックと過ごそうという思いを込めYouTubeなど各SNSプラットフォームで展開するコンテンツをスケジュールにして公開。

「STORY OF ミュージックジャンキー〜国立代々木競技場第一体育館〜」

 音楽ストリーミングサービス「AWA」では本人参加の「LOUNGE」の開催や、新曲「ジャンキー」のダンサーver.映像の公開を予定している他、過去のアリーナ公演となる、2018年に開催された初のアリーナ公演「FREDERHYTHM ARENA 2018〜KOKYOのTOGENKYO〜」(神戸ワールド記念ホール)、フレデリックのアリーナ公演を決定づけた「FREDERHYTHM ARENA 2020〜終わらないMUSIC〜」(横浜アリーナ)のライブ映像をオフィシャルYouTubeチャンネルでプレミア公開する。それに合わせ、その期間中に代々木公演のチケット特別先着先行販売も行われる。

 3月30日に3rdフルアルバム「フレデリズム3」をリリースし、自身最大規模のアリーナ公演となる同公演は、「フレデリズム3」全14曲を、アリーナという広い会場でフレデリックの世界観を余すことなく表現したいというメンバーの思いから実現した。

メンバーコメント

去年のCDJでこのライブ開催を発表し いよいよその時が近づいてきました。 フレデリックにとって最大規模のアリーナライブをやるという挑戦。ライブやツアーを軸に音楽に向き合ってきた我々にとってひとつ夢のステージです。 この時代でも夢に向かう姿勢でいたいと思います。

野心を持ち、熱を持ち、今の音楽を「フレデリズム3」という作品に込めました。そんな決意と新たな音楽を会場で届けられるその瞬間を想像しながら着々と準備を進めています。

是非とも代々木体育館で会える日を楽しみにしています。
愛すべき全てのミュージックジャンキーへ
音楽好きなあなた 共に遊びましょう!

この記事の写真

記事タグ


コメントを書く(ユーザー登録不要)