JO1から河野純喜が28日、チャンネル登録者615万人を超える「THE FIRST TAKE」の制作チームが手がけるYouTubeコンテンツ、「RING3」(リン・リン・リン)第26回に初登場した。

 【動画】公開された「RING3」第26回

 「RING3」は、身近な人が内緒で「今日だけのインタビュアー」になる電話インタビューコンテンツ。話してみるまで相手も質問も一切不明。友人、恩師、憧れの人がアーティストの本音や素顔を引き出していく瞬間を、のぞき見できる動画シリーズだ。

 第26回は、グローバルボーイズグループJO1から河野純喜が初登場。電話相手兼インタビュアーは、幼少期からデビュー直前まで環境を共にしてきた親友のたいちゃん。馴染みのある声を聞き、すぐに電話相手を見抜き笑顔を見せる河野純喜。笑いの絶えない和やかな雰囲気のなか、たいちゃんから親友だからこそ聞ける”3つの質問”が。友達同士ならではの会話で初出し情報満載なだけでなく、親友から告げられたあの日の約束に涙する場面も。誰よりも近くにいた存在からの質問に、河野純喜はどう応えるのか。本企画で明らかになるトップアーティストの素顔とはー。

 本コンテンツは4月28日22時より、「THE FIRST TAKE」が手がける新たな音楽体験プラットフォーム「THE FIRST TIMES」のYouTubeチャンネルでプレミア公開。

 「RING3」をはじめ「THE FIRST TIMES」では、楽曲やアーティストを深く掘って語る「FUKA/BORI」(フカボリ)、アーティストとオーケストラのコラボレーションでアーティストの新たな一面を届ける「With ensemble」(ウィズ アンサンブル)など、さまざまな動画コンテンツを公開中。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)