小走りで途中退席する広瀬アリス

 志尊淳、広瀬アリス、梶裕貴、畠中祐、千本木彩花、荒木哲郎監督が7日、都内で行われた映画『バブル』(5月13日全国公開、NETFLIX版は4月28日全世界配信)の完成披露イベントに登壇した。

 世界に降り注いだ泡(バブル)によって、重力が壊れた東京で、少年と少女の想いが引かれ合う、グラビティ・アクション・ラブストーリー。

 バブルを調査する科学者・マコト役を演じる広瀬アリス。大のマンガ好きを公言しているが、この日の登壇者は、『進撃の巨人』を手掛けた荒木哲郎監督を始め、同作主人公のエレンを演じた梶など、錚々たる声優陣。

 登壇から落ち着きのない様子の広瀬は「緊張しすぎて喉がしまって声が小さくて」とするも、梶が話している最中で「すみません!冷や汗が止まらなくて拭いてきていいですか?」と異例の途中退席。小走りで舞台を後にする広瀬は報道陣に向けて「撮らないで!」と訴えた。

 畠中のトーク途中に戻ってきた広瀬。「ごめんなさい」と平謝りだった。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)