森山直太朗が3月16日にリリースする20周年オリジナルアルバム「素晴らしい世界」から、今日先行配信された、新曲「愛してるって言ってみな」のMusic Videoが解禁された。「愛してるって言ってみな」は、今の時代だからこそ、あえて言葉=フィジカルにするところから、すべてが始まるという想いを込めた楽曲。

 バレンタインデーに合わせて解禁されたこのMusic Videoの舞台は、架空の寺「愛大寺」(あいだいじ)。

 お寺の和尚(森山直太朗)と、その和尚の娘を好きになってしまった修行僧(上川周作)。禁断の恋に戸惑いながらも、寺に出入りするさまざまな人に見守られながら少しずつ成長していく修行僧の姿に、自分の過去の後悔を重ね合わせ、全力で応援することを決心した和尚が、最後はなぜか華麗なダンスで修行僧を鼓舞するストーリー仕立てのMusic Videoが完成。

 森山直太朗が “丸刈り”姿を披露するのは、デビュー20周年にして初めて。約2時間半かけて特殊メイクで仕上げられた“丸刈り”の完成度は高く、愛大寺で展開されるさまざまな和尚、娘、修行僧のリアルな生活感が描かれているかと思えば、突然、和尚と修行僧が宇宙を飛んだり、ハイテンションなダンスを披露するなど、誰も想像できない展開をするのもこのMusic Videoの見どころ。

「愛してるって言ってみな」のMusic Videoキャプチャー

 ダンスは、ELEVENPLAYのKOHMENをコレオグラファーに迎え、2日のレッスンを重ねて撮影に挑むなど、見応え充分の楽曲に仕上がっている。

 「愛してるって言ってみな」は、先行シングルとして配信中。

森山直太朗コメント

出来てホヤホヤ、ツルツルなMVが仕上がりました。

 僕は和尚さん役で、共演した上川くんと二人で踊ったり宇宙を飛んだり、それはもう修行のようなひとときでした。

 「愛はフィジカル!」を合言葉にスタッフ、演者一丸となって作り上げたこの作品、是非皆さまにもご覧いただきたいです。よろしくお願いします!

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)