開脚する指原莉乃。「透明感えぐい」と反響/『ar』2月号(主婦と生活社)

 指原莉乃が、ファッション誌『ar』2月号(主婦と生活社)で表紙を飾っている。同誌では連載を担当しているが同誌表紙は初めて。「嬉しすぎてカラダをがっつり作りました」と気合十分で臨んだ。

 【写真】指原莉乃、縦線がはいった腹筋も反響

 撮影までの期間、ジムに通うなどしてボディメイクに励んだという指原。きれいな縦線がはいった腹筋がチラりするカットは本人もお気に入りという。

 表紙には指原自身も「私史上一番の特盛れ顔かも(笑)」という写真を採用。ぷっくりとした唇や美脚が際立つメルティーなショットは、「ar」公式SNSでも「透明感えぐい」「いつもと雰囲気がちがってすごい!」と大きな反響があった。

 インタビューでは「好きな男性のタイプはディベートができる人」「プロデューサーとして大事にしているのは“いい人に育てること”」などの言葉も。

 さっしーの美のヒミツを外から中から根掘り葉掘りした8ページとなっている。

 同誌にはこのほか、日向坂46上村ひなのが初登場している。

Photos

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)