DJ KOOとhitomiが、23日行われたジャパンラグビーリーグワン、埼玉パナソニックワイルドナイツのホームゲームで試合前のオープニングセレモニーで、「SAMURAI DRIVE」を生パフォーマンス。会場にいるファンと共にチームへ勝利のエールを送った。

 今回、DJ KOOとhitomiがパフォーマンスしたのは、埼玉パナソニックワイルドナイツの事実上の開幕戦(第1節と2節は中止)。今年から1月より開幕するジャパンラグビーリーグワン。パナソニックワイルドナイツにとっては、シーズン開幕戦の今試合だったが、チームの愛称が「野武士」ということもあり、今回試合前にhitomiの代表曲の一つでもある「SAMURAI DRIVE」をDJ KOOと共に披露し、会場からは大きな拍手が沸き起こった。

 ステージを終えて、hitomiは、「「SAMURAI DRIVE」は、戦い続ける戦士の曲!ワイルドナイツの更なる飛躍、応援しています!」と勝利への想いを語った。

 二人のエールの影響もあってか、ワイルドナイツは、シーズン開幕から2連勝と好調の横浜キャノンイーグルスを相手に見事に勝利した。

 勝利後にDJ KOOは、ファンの方へ勝ち名乗りを上げるDJ PLAYも熱演。「埼玉ワイルドナイツの初戦、勝利DJをやらせて頂き感動です!! お客さんをワイルドに盛り上げる曲ないかなと探していたら!!ズバリありました!! TMNの"Get Wild" 会場がひとつになってラグビーリーグワン(Rugby League One)アツく元気に盛り上がり最KOOです!!」と勝利に興奮した様子を見せた。

 DJ KOOを中心に、今後様々な形で人気アーティストがワイルドナイツの勝利に向けてエールを送る

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)