モーニング娘。牧野真莉愛が、自身8作目となるソロ写真集『M.21』を2022年2月2日に発売する。8作目にして初の石垣島&小浜島が舞台。海、森、川、草原など島の自然を前に、一切の装飾を省き、二十歳の牧野 真莉愛の美しさをそのまま写し出した。

 小浜島での水平線から朝日が昇る幻想的なカットに始まり、寝起きシーン でのあどけなさが残る素顔、ビーチやプールでは 6 点の水着を着こなし、ダンスで鍛え上げたヘルシーでしなやかなボディを披露。艶肌とこれまで見られなかったような大人な表情が見られる。

牧野真莉愛『M.21』先行カット

 冊数を重ねても、さらに進化し続ける牧野真莉愛の“現在地”と“新境地”が表現された一冊。

牧野真莉愛のコメント

 二十歳の誕生日に発売した前作には、まだちょっと課題がありました。色々考えながら撮影をしていて、大人っぽくしたりしすぎなかったり......。それが今回は背伸びせず、そのままの自分を残せた気がします。石垣島、小浜島は初め てでしたが、海がとにかく綺麗。朝日でも夕日でも撮影ができて嬉しかったです。空が広くプラネタリウムのような星 空で、流れ星にお願い事もたくさんしました(笑)!

 今作のテーマは「二十歳の美」なんですが、実はそんなにこだわりはないんです(笑)。ただ細長いおへそがチャームポイントなので注目して頂きたい。そしてこれからもそこは維持していきたいし、人は内面で顔つきも変化すると思うので、綺麗な心を持ち続けることを努力していきたいです。また5年間、毎年誕生日に写真集を発売できることは、1年の成長を感じられて自分への誕生日プレゼントになっています。人生のアルバムが何冊も増えていくように、今後も頑張りたいと思います。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)