イコラブ、今年中に成し遂げたいこととは?
INTERVIEW

=LOVE

今年中に成し遂げたいこととは?


記者:村上順一

撮影:

掲載:21年12月15日

読了時間:約11分

 指原莉乃プロデュースによるアイドルユニット=LOVE(イコラブ)が12月15日、通算10枚目となるシングル「The 5th」をリリース。2017年9月に1stシングル「=LOVE」でデビュー。今年の1月にはグループ初となる日本武道館公演2Days、5月にリリースした1stアルバム『全部、内緒。』がオリコン週間アルバムランキング1位を獲得。同月にそのアルバムを引っ提げたツアー『=LOVE 全国ツアー「全部、内緒。」』を行い、ツアーファイナルを横浜アリーナで開催し成功を収めた。MusicVoiceではデビュー5年目に突入したイコラブにメールインタビューを実施。ニューシングルの聴きどころから、残りわずかとなった今年中に成し遂げたいことなど、大谷映美里、音嶋莉沙、高松瞳(高ははしごだか)、瀧脇笙古の4人に回答してもらった。【取材=村上順一】

今年、印象的だった出来事は?

『The 5th』TypeAジャケ写

――2021年を振り返って、個人として目標に掲げていたことは達成出来ましたか? 

大谷映美里 人生で1番濃い年でした。私として大きな出来事は写真集を出版させていただいたこと。ずっと夢として掲げてきたのが写真集だったので写真集の期間は本当に幸せな時間でした。2021年の初めに発売でしたがこの1年間ずっと大切にしてきたし、ファンの皆さんからも沢山の嬉しいお言葉をいただいて、より想いが増しました。写真集も、写真集の思い出も、皆さんからのお言葉も、全部ひっくるめて宝物です。

音嶋莉沙 2021年個人として目標にしていたことは『新しい自分を見つける』でした!
初めて『cinema』でセンターをさせていただいて新しい表情や魅せ方を研究して頑張りました!! 『祝祭』のMVでは貴婦人の役だったのですが、ファンの方にたくさん表情を褒めていただけて嬉しかったです!

高松瞳 個人としての目標はなくて、ただ、復帰の1年だったのでみんなに追いつきたいなと思っていました。結果この1年はメンバーに協力してもらって休んでいた分のことも学んだし、後半は一緒になって進めたと思うので良かったです。

瀧脇笙古 2021年の元日にInstagramでモデル、横浜関連、マラソン(体力系)、料理という目標を書いて、叶えていくことが出来ました! titty&Co.PETITさんのモデル、横浜新生活部PV、SASUKE、東京マラソン(延期)、シナモロールコラボメニュー考案、19歳の誕生日に目標を口に出すと決めて、今年叶えることが出来たので、言霊はあるんだなと思いました!

――今年、印象的だった出来事は?

大谷映美里 Mステに初出演させていただいたこと! 自分たちが生配信している中、いきなり指原さんからテレビをつけてと言われサプライズで発表があってみんなで泣いて喜んだのが幸せな時間でした。ファンの皆さんも発表の時そして出演の時一緒に喜んで盛り上げて下さったのが嬉しかったです。

音嶋莉沙 今年印象的だった出来事は、2つあって…1つ目は、Mステに初出場したこと。2つ目は、横浜アリーナで開催された4周年コンサート。Mステの出演が決まった時は本当に嬉しくて、メンバーとファンの皆さんと一緒に喜んだことを凄く覚えています!ファンの方からも沢山「Mステにイコラブちゃん出て欲しいなぁ〜」というお言葉をいただいていたので、出演が決まった時は、本当に嬉しかったです!そして、2つ目の4周年コンサートでは、『cinema』の前に莉沙ウォークと呼ばれる素敵な演出をつけて下さり、緊張もしたのですが、いい経験をさせていただいて凄く印象的な出来事になりました!

高松瞳 大きい会場のコンサートです。武道館、横浜アリーナ、幕張メッセ、コニファーフォレスト。この会場を1年で渡ったと思うと嘘のような話すぎて、でも達成感がありますし、もっと上を目指したいという気持ちにもなりました。

瀧脇笙古 ・メンバーみんなの地元を回るツアーで私の地元の横浜アリーナでファイナルを迎え、初めてステージに1人で立ってソロで歌わせていただいたことです!私のカラーの黄色とオレンジのペンライトでいっぱいになった景色を忘れられません!

・初期から話していたミュージックステーションさんに出演させていただけた事です!生配信中にサプライズで発表があり、みんなで泣いて喜びました。

・個人的には、人生で初めて髪の毛を染めました! ずっと、染めるなら20歳になるタイミングで。と思っていたのでついに!!です! ファンの皆さんにも似合っているといっていただけで嬉しかったです!

・今回のシングルのカップリング楽曲『BPM170の君へ』で初めてのセンターを努めさせていただくことです!今までの何倍もソロパートがあるのでたくさん練習してみなさんの前でパフォーマンスするのが楽しみです!

ニューシングルの注目ポイント

『The 5th』TypeBジャケ写

――それぞれが思うニューシングル「The 5th」の注目ポイント、聴きどころは?

大谷映美里 2ndシングル「僕らの制服クリスマス」から5回目のクリスマスを経て、私たちと共に成長した楽曲になっています。初々しくてちょっともどかしいあの時代から、少し大人になってでも当時を思い出せる初々しさもあったりして、胸がキュンとするようなあったかいクリスマスソングです。 コンビニケーキと冷めたチキンからバスケットのチキンと大きいホールケーキになっていたりとリンクする歌詞もあって、その間にあった4年間のストーリーを想像しながら聴いていただけるとより楽曲の深みが増すんじゃないかなと思います。

音嶋莉沙 注目ポイントは、サビのツリーのダンスや座る振り付けです!聴きどころは、映美里ちゃんと歌ってる『Cherish Cherish』です!座って歌っているのは新鮮かなと思います!

高松瞳 僕らの制服クリスマスのアフターストーリーということで、歌詞にもMVにも繋がりがいくつかあってその発見が1番楽しいと思います。ぜひ注目してみてください。

瀧脇笙古 2ndシングル「僕らの制服クリスマス」のアフターソングになっていて、コンビニケーキ→大きいホールケーキ→冷めたチキン→大きいホールケーキなど、歌詞がリンクしている部分がたくさんあるので注目して聴いていただきたいです!

――「The 5th」は大人クリスマスがテーマですが、皆さんが思う“大人なクリスマス”とはどんなイメージですか?

大谷映美里 ちょっといいレストランでディナーを食べて、帰り道イルミネーションを見ながら歩いたり…ベタ中のベタですね!憧れます。

音嶋莉沙 私が思う大人なクリスマスは、夜景が綺麗なレストランでご飯を食べたり、2人でクリスマスの街並みをドライブしたり…なイメージです!

高松瞳 理想のクリスマスなわけではないですが、大人なクリスマスは2人でイルミネーションを見に行ったりレストランでディナーをしたり夜のドライブをしたりする落ち着いたイメージです。

瀧脇笙古 大きなお皿にオシャレにお肉が乗っていたり、ワイングラスでシャンパンを飲んだり、ちょっとお高めなレストランでのお食事が私の思う大人なクリスマスです!

――ミュージックビデオ(MV)の撮影で印象的だったエピソードはありますか?

大谷映美里 ダンスシーンとリップシーンで降っていた雪は泡なんです! イルミネーションも雪も綺麗で、幻想的なロケーションでの撮影でした。実は雨も降っていて、イコラブは雨予報でも晴れることが多かったので新鮮でした。個人のシーンでは、夜のオフィスでの撮影でした。私は今までパソコンをあまり触ってこなかったので、タイピングをしているシーンではひたすら意味のわからない英語を打ち込んでいました。よく分からず触っていたらdeleteキーを沢山押していたみたいで、監督さんから笑いが起きてしまいました…。

音嶋莉沙 私は、レイボーブリッジが見える場所での撮影で凄く夜景が綺麗だったことと、用意して下さったケーキが青いオシャレなケーキで1回食べたら口が青くなってしまったのが面白かったです(笑)。

高松瞳 ダンスシーンの撮影の時に小雨が降っていて、最後の方のカットでは髪の毛が少し湿気に負けていきました。MVでも分かりやすく最後のダンスシーンで若干ボサボサになっていて、でもそれがまたいいのかもと思っています。

瀧脇笙古 ダンスシーンで雪をふらせて頂いたことが印象に残っています! 本当に素敵に撮っていただきました! 撮影現場に2ndシングル「僕らの制服クリスマス」の制服衣装が用意されていてエモい気持ちになりました! チラッとMVにも映っているので探してみてください!

――カップリング曲でお気に入りの曲を教えて下さい。

大谷映美里 「Poison Girl」です。この楽曲でセンターを務めさせていただきました。初めて聴いた時は衝撃でした。ほとんどが英語のフレーズなんです!可愛くもあり、毒っけもあり、危うさもあり…私が大好きな世界観が詰まっています。振り付けも大好きな舞香先生のダンスで、女性らしい動きだったり、床を使うダンスも初めてで新鮮で楽しかったです。全体曲での単独センターは初めてなのでとても嬉しいし、沢山研究した楽曲なので皆さんにも好きになっていただけたらいいなと思っています。

音嶋莉沙 私がセンターを務めさせていただく『お姫様にしてよ!』です! タイトルからして凄く可愛いのですが曲調もアップテンポで、曲の中にメンバーの名前が入っていたり…ライブでも凄く盛り上がる楽曲だなと思うので大好きです! ライブで声が出せるようになったら沢山コールもしていただきたいです!

高松瞳 「BPM170の君へ」です。曲調も好きだし、なんと言っても歌詞が好きです。恋心とマラソンがマッチングしすぎて、より分かりやすく彼の心情を読み取れるのがすごく好きです。

瀧脇笙古 全曲お気に入りなのですが私が初めてセンターを努めさせていただく「BPM170の君へ」はとってもお気に入りです!私はマラソンをすることが好きなので、この曲を作っていただけて嬉しかったです!この曲はBPM160くらいの曲なので、ランニング初心者の方も聴いていて走りやすいと思いますし、この曲を聴いてランニングを始めてみよう!と思っていただけたら嬉しいです! BPMは心拍数でもあります! 歌詞のBPMがどんどん増えていくので走る速度と恋の速度に注目して聴いていただきたいです!

――カップリング曲を含めレコーディングはどんな意識で臨みましたか? いつもと違うスタンスで臨んだ曲などあれば教えて下さい。

大谷映美里 「Poison Girl」の、特にラップ部分です。ひとつ前のシングル「ウィークエンドシトロン」でのラップでラップの楽しさや奥深さを知り、指原さんにも褒めていただいたので今回もラップが入っていて嬉しかったです。私が私じゃない感じで、ギャップを出せたら良いなぁとかなり研究しました。レコーディングの時も歌って聞いてを繰り返して、納得のいくまで録っていただきました。

音嶋莉沙 「お姫様にしてよ!」のレコーディングでプリンセスの画像を沢山保存してお姫様気分を高めてルンルンな気持ちで自分は「お姫様!」って思いながらレコーディングしました(笑)

高松瞳 「お姫様にしてよ!」は盛り上がる楽しい曲なので声でも表現するために体全部を使って追っかけや煽りを歌いました。すごく楽しかったです。

瀧脇笙古 レコーディングがあった月にボイトレへ月5回行きました! どの曲も自信もって歌えるように練習をしてきましたが、「BPM170の君へ」のレコーディングはいつもより心拍数が高かったと思います!

■今年中に成し遂げたいこととは?

『The 5th』TypeCジャケ写

――いま皆さんが追求していることはありますか。

大谷映美里 可愛いを追求しています。ずっと可愛いものが大好きで、自分自身を可愛くするのも楽しくて。それを発信し続けていると“みりにゃを見ていたら好きなお洋服を着れるようになったよ”“彼氏ができました!”など嬉しいお言葉をいただくことも増え、誰かの力に少しでもなれていることがモチベーションになっていきました。今世の中にはメイクやファッションなど可愛くなるためのツールが沢山あって、それに私は救われてきたのでこれからもずっと研究し続けると思います。

音嶋莉沙 追求していることは女子力。インスタで可愛い女の子をみたり美容系のYouTubeをみたりして私も、もっと女子力高めたいなと思っています。イコラブは、女性ファンの方も凄く多いのでファンの方から刺激をもらうこともあります!

高松瞳 すみません、ありません(泣)

瀧脇笙古 マラソンです!延期になってしまいましたが、今年初フルマラソンに挑戦する予定だったのでたくさん練習してきましたし、延期になったので今もフォーム改善などトレーナーさんに指導していただきながら追求しています!

――今年中に成し遂げたい、やり終えたいことはありますか。

大谷映美里 以前ラーメン自販機で買った冷凍ラーメンの賞味期限が年内までなので、それを食べたいです!

音嶋莉沙 今年から日記を付け出したので、とりあえず年内まで成し遂げたいなと思います! あと、お部屋の片付けも頑張ります…(汗)

高松瞳 ブッラータチーズを食べる。先日お店ではじめて食べて感動しました。絶対今年中にまた食べたいです。

瀧脇笙古 ハーフマラソンの距離を走ること!!自分に自信を付けるためにもやっておきたいです!!

――最後に2022年の目標、展望を教えて下さい。

大谷映美里 お茶の間を賑わすというか、やっぱりテレビで私たちを見つけていただけるようになりたいなという願望があります。そして、2021年は沢山のステージを経験して、憧れの武道館や横浜アリーナなどの大きなライブをやってきたのでより大きなステージへ、皆さんと一緒に楽しい時間を過ごしたいです!

 私個人としてはファッションやメイク、YouTubeなど好きなことを楽しみたいです。それをやり続けるには踏ん張らなきゃいけないこともありますが、楽しいことを楽しんでそれをグループに貢献できたらなと思います。

音嶋莉沙 2022年は、グループとして沢山の音楽番組に呼んでいただけるように頑張りたいです! 個人としては、何事にも向上心をもって2021年の自分を超えられように頑張ります!

高松瞳 2022年はSNSに強くなりたいです。毎年言ってる気がしますが、更新頻度とか内容とかも良くしていきたい思います。

瀧脇笙古 ファッション誌やアイドル誌などたくさんの雑誌に載ってみたいです!私はいろんなお洋服を着て、カメラマンさんにお写真を撮っていただくことが好きなので、叶えていきたいです! 個人的には20歳になったので、大人な女性になって行きたいです!見た目はもちろん、中身も心に余裕がある人になりたいです!

(おわり)

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)

関連する記事