LAPONE ENTERTAINMENT所属の11人組グローバルボーイズグループ”JO1(ジェイオーワン)と“INI(アイエヌアイ)が、11日に開催された世界最大級のK-POP音楽授賞式 「2021 MAMA(Mnet ASIAN MUSIC AWARDS)」で、JO1は「Best Asian Artist Japan」、INIは「Favorite Asian Artist」のW受賞を達成した。

 MAMAは、100%韓国エンターテインメントチャンネル「Mnet」および、日本初の韓国エンタメ動画配信サービス「Mnet Smart」を運営するCJ ENM Japan株式会社の韓国本社である株式会社CJ ENMが開催するグローバル音楽授賞式で、今年で13回目を迎えた。毎年革新的な舞台を披露してきたMAMA、今年は、 Wanna One、 エドシーラン、 ENHYPEN、 TOMORROW X TOGETHERなど、 日本でも人気の高いアーティストたちがパフォーマンスを繰り広げた。

INI(C)CJ ENMMne

 錚々たるアーティストの中で、 JO1は12月15日に発売される5THシングル「WANDERING」より、表題曲の「僕らの季節」をパフォーマンスし、一各地域別音楽性、大衆性を兼ね備え、飛び抜けたパフォーマンスを見せてくれたアーティストに贈られる栄誉ある賞「Best Asian Artist Japan」を受賞し、INIは11月3日に発売されたデビューシングル「A」から、「Rocketeer」をパフォーマンスし、「Favorite Asian Artist」を受賞した。

JO1受賞コメント(抜粋)

このような特別な賞を頂いて僕たちも非常に嬉しく思っております。このライブを皮切りに僕たちがJAMの皆さんにもっともっと新たな姿をお見せできたらと思っております。

そして最後に「Best Asian Artist Japan」の名に恥じぬようにこれからも活動して行きますのでよろしくお願いします。

 Thank You MAMA,Thank You KOREA、 Music Makes One

INI受賞コメント(抜粋)

デビューしてから皆さんの温かい応援のお陰で本当に素晴らしい景色を見させて頂いております。そして、「Favorite Asian Artist」 をいただけたことも、 とても嬉しく思います。

INIは更に皆さんに喜んで頂けるよう日々成長していきますので、 是非期待してください。これからも応援よろしくお願い致します。 ありがとうございました。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)