横浜生まれのシンガーソングライターJINGU(ジング)が、シングル「Serum」を2021年11月13日にリリースする。「化粧水のCMのような透明感」と、「高嶺の花のような存在」という2つのテーマから創り出された同楽曲。綺麗なハイトーン・ボイスを最大限に活かしたボーカル&コーラスを、クリアなオーケストラが美しく彩る。

 「今回のリリースは、PVに特に力を入れました」と語るJINGU。

 主演に、アミューズ所属の坂ノ上茜を起用。「ウルトラマンX」「昔、好きだった人からLINEが届いた。」「王様のブランチ」などの多数メディアに出演し、人気上昇中の女優だ。

 まさに高嶺の花を連想させる、美しい映像に仕上がったミュージックビデオは、2021年11月5日よりYoutube公式チャンネルで先行配信された。

 ソロ活動開始から2年目ながら、作詞作曲やミュージックビデオの制作プロデュース、配信リリースのプロダクションまで全て自身で行う。最大手のビクタースタジオでレコーディングされたサウンドに加え、短編映画のようなストーリー性に溢れたミュージックビデオを常に公開。リリースごとに着実に再生回数を伸ばし、現在までで総再生回数1,100,000回を達成した。

 最大の持ち味は、5オクターブのずば抜けた音域。女性の声区やオクターブ上下のユニゾンも広く組み込んだセルフ・コーラスが楽曲に厚みを加え、美しいハーモニーを奏でている。

 シングル「Serum」は11月13日から、各配信サイトで税込¥204(ハイレゾ版は220円 一部サイトのみ)で販売開始予定。

この記事の写真

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)