GACKT

 GACKTが1日放送のテレビ朝日系『芸能人格付けチェック!これぞ真の一流品だ!2021お正月SP』に出演。自らの個人連勝記録を「65」に伸ばし、パートナーとなった倖田來未との共闘で見事、“一流芸能人”として番組を終えた。

 【写真】重圧で出来た“円形脱毛症”。過去にGACKTが公開した

 正月恒例の同番組。前回はゴールデンボンバーの鬼龍院翔とチャレンジし、三流芸能人として格付けされていたGACKT。今回、GACKTは倖田をパートナーに格付けチェックに挑戦した。

 最初の題目は「ワイン」。ブランドワインと5000円のワインを飲み比べるもので、GACKTは難なくクリア。続く「カニしんじょ」でも見事に正解を射止めたGACKTは、正解を告げるためにドアを開けた浜田雅功の前で「チュドーン」と豪快な歓喜の声を挙げるなど、倖田とともに順調にお題をクリアしていく。

 そして、最後のお題は、牛肉・鹿肉・豚肉を食べ比べて牛肉を当てるもの。これを倖田に託し、挑戦を見守ったGACKTだったが倖田は見事に正解する。個人の連勝記録を「65」に伸ばしていたGACKTは、倖田とともに“一流芸能人”を死守することに成功した。

 過去の同番組では、圧巻の目利きや肥えた舌で魅了してきたGACKT。その一方で、番組のプレッシャーにさいなまれ、頭髪に円形脱毛症ができてしまうというハプニングが起きたことを自身のブログで公開。写真付きで紹介するなど、同企画の苦しさを文字通り“身をもって”伝えてきた。

 最終的に“一流芸能人”となったGACKTと倖田。「ほんまに緊張がやばかった」と最後のお題に臨んだ心境を語った倖田に対し、「ハゲるのわかるだろ?」としみじみと声をかけたGACKT。倖田は「ほんまにわかります」と大きくうなずいていた。

Photos

none...

記事タグ

コメントを書く(ユーザー登録不要)